別居している状態からの復縁はとても難しい・・そう思う女性は多いのではないでしょうか。

別居までしてしまったのだから、もう諦めるしかないかも・・と思うかもしれませんが、別居から復縁が出来た例があることも事実です。そして、私もそうなりたいと思うのが人間というものです。

今回は、どうすれば別居した男性と復縁が出来るのか?その可能性を上げる7つの方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

1.別居をしてからあまり日を空けずに行動しましょう

通常は別居をして日が経てば経つほど、復縁が難しくなってしまいます。どうしても「そこにその人がいないこと」に慣れてしまうための時間が長くなるため、離れていることが当然のように思えてしまうからです。

別居をしてから、あまり期間を空けずに復縁をするように持っていくことが重要でしょう。別居をするまでに、様々な出来事があったかもしれません。それらを整理する時間は確かに必要です。しかし、その時間をかければかけるほど、復縁がしにくくなるのです。

心の整理をする時間は、1ヶ月くらいが目安だと思っても良いでしょう。それ以上時間をかけずに、復縁に対して行動を起こすことをお勧めします。

2.別居した理由を明確にしましょう

なぜ別居をしなければいけなかったのか、その理由が明確ではない場合には、なかなか復縁することは難しいでしょう。

現実から目を背けたい気持ちもわかります。しかし、どのようなことが理由で別居をすることになったのか?その理由を自分自身が知る必要があるのです。そうしなければ復縁の糸口を見つけることが出来ません。

何か自分に悪いところがあったのか?相性が悪いと思われるような原因があるのか?など自分なりに考えてみましょう。そしてある程度それがはっきりしたら、自分自身で直せるところは直す努力をする必要があります。

これは絶対に譲れないと思っているようなことがあり、それが原因で別居したとしたら、結果として復縁が成功することはないでしょう。

3.二人の歴史について思い出してみましょう

あなたは、幸せだったころの二人の思い出を大切にしていることでしょう。それは相手の男性にとっても同じことです。大切な思い出を振り返ることにより、今の状況を何とか改善するために行動しなければと強い想いが込み上げてくることでしょう。

そのためにも、一度は過去を振り返る時間を持つようにしてみましょう。一度も過去を振り返らずに、前だけを見て歩き続けると、大切なものを見失ってしまうかもしれませんしね。

なぜこの男性と復縁がしたいか?その理由についても歴史を振り返ることにより、明確になる場合が多いでしょう。二人の思い出や歴史を大切に思えば思うほど、相手の男性に対しての想いが深いことにも気が付くことが出来ます。そうすれば、今まで譲れなかったことも受け入れることができるようになるかもしれません。

4.別居から復縁する時には二人の関係性が重要です

子供がいるのか?それともいないのか?ということも復縁に大きく関係してきます。もしかしたら、愛はなくなっていても子供のためだけに復縁を望んでいる方もいるかもしれませんね・・。

結婚して子供が既にいる場合

子供と一緒に男性に会いに行くようにしましょう。子供と会うことにより、自分が父親だということを夫が再認識するはずです。

事前に子供には父親に対しての気持ちを聞いておくことが必要です。子供が父親を必要としているということが分かれば、そのことを男性にしっかり伝えるようにしましょう。

結婚して子供がいない場合には

結婚はしているけれど子供がまだいないという場合は、「あなたの子供が欲しい」という気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?もちろん、子供に対しての想いを事前に男性から聞いている必要があります。

将来的には子供を持ちたいと思う男性は多いですから、もしもそれを感じたのならそこをプッシュしてみると、案外簡単に別居状態を改善できるかもしれません。

5.男性に好きな人がいる場合には

既に他に好きな人が出来ているか?それとも今は誰もいないかによっても、復縁の方法が違ってきます。自分にとってのライバルの存在があるかどうかは、電話やメールなどで確認を取る必要があるでしょう。

既に彼女がいる場合

既に好きな人や彼女がいる場合には、その人とうまくいっていて、結婚を考えているのかが知りたいところです。もしもそこまではまだ考えていないのであれば、復縁のチャンスはあるでしょう。

ライバルよりも、自分の方があなたのことを大切に出来るというところをアピールするために、手紙を書いたり相手の好きなものを届けたりするようなことをしたいですね。でもあまり頻繁にそれをすると迷惑になりますので、ほどほどにすることが必要です。

まだ彼女がいないとしたら

まだ彼女が出来ていないのなら、ライバルがいるよりは復縁がしやすいでしょう。こういう場合には、一人暮らしの淋しさを感じさせるようにすると効果があります。

そのためには、思いやりあふれるメールをしたり、電話で相手の体調を気遣うようなことを伝えるようにしてみましょう。そして「どんな時でも私はあなたの味方でいるから」ということを伝えることにより、淋しがりの男性ならよりを戻したくなってくるものです。

6.別居から復縁した人の体験談を読んでみましょう

現代においてネットでは、復縁の体験談がたくさん載っています。その中にはブログになっているものも多いでしょう。そこでどのようなプロセスを経て復縁が出来たかという体験談が載っていることもあるはずです。

実際に体験をして成功した人のブログを読むと、それが自分のパワーになったり、良いアドバイスになることもあります。絶対にこうしなければ別居からの復縁は出来ない!というようなものは本来は無いのです。

これが正解というものが無いからこそ、悩んだり迷ったりしながら答えを見つけ出すことになるでしょう。その中で、参考例として復縁体験談を読んでみることが、一つのヒントになるかもしれません。

7.間に人に入ってもらいましょう

二人だけで話をしてもなかなか復縁が出来ないような時は、二人と関係のある知人や友人に間に入ってもらって、三人で話す方が良い場合もあります。二人で話していても堂々巡りのような状態になることも多いからです。

第三者が入ってくれることにより、自分自身も今の状態を客観視することが出来るようになります。あんなに大変そうに見えていた今の状況も、客観視してみればなんとかなりそうなことのように思えてくるから不思議ですね。

ただ、離婚寸前の夫婦の仲裁に入るとなると、その方に大変な負担がかかることを忘れないでください。この手段は最後までとっておくほうが良いでしょう。

別居から復縁をするために

別居からの復縁方法として重要なことは、相手に対しての愛情をしっかりと伝えることです。「別居をしてしまったけれど、一緒に暮らしていた頃に戻りたい」という、こちら側の切なる願いを相手の男性に伝えましょう。

それを伝える時には、いきなり言うのではなくて近況報告などを話して雰囲気が和んだ時が良いでしょう。そうして伝えることにより、相手の気持ちを聞くことも出来るはずです。そこから、二人の関係をこれからどう修復していくかを決めることが出来るでしょう。

当然こちらの気持ちを伝える時には、こうなってしまった原因を解決できること提案することがセットです。

もし、あなたに問題があるのなら○○の部分を治す(または、謝る)から、もう一度やり直したいと伝えましょう。逆に男性に問題があるなら、それを受け入れることを伝えたうえで、復縁の意志を伝えてください。

問題が改善しないので戻りたいと伝えても同じ事の繰り返しになってしまうため必ずこのことを忘れないでください。

スポンサーリンク

今すぐ元彼の本音を知りたくない?

復縁するためには客観的な第三者のアドバイスが必要です。あなたは一人で暴走して撃沈する?それとも、復縁相談のスペシャリストに元彼の本音を予測してもらう?

まだ元彼を諦めてないなら、今すぐレビューを確認しよう!