ネットで相手の情報などをいとも簡単に仕入れることができる現在、ネットを通じて魅力的な人に気楽に出会えることも可能になりました。今では趣味などを通じて、ネットで知り合い、交際を経て結婚という方も少なくないようです。

なかなか女性からネットで知り合って交際がスタートしたの!とは教えてくれないようですが、作者の姉の友人は趣味を通じてネットで知り合い、最近結婚された方がいらっしゃいます。やはり共通の趣味を持っている事は交際のきっかけになりやすいみたいですね。

今回は近年急増しているネットでの出会いについてのお話です。ネットで知り合い遠距離の男性に片思いをしてしまった場合に、どのように恋を実らせるのか?その方法と注意点について紹介します。

スポンサーリンク

まだ会ったことのない彼との距離を縮める方法

好きになったはいいけれど・・これからどうすればいいの?ネットで知りあったからよくわからないし、遠距離だ・・。どうしようと焦ってしまう気持ちも分かりますが、恋に焦りは禁物です。

安心してください。ネットで恋愛と聞くと何か特別なような気がしますが、普通の恋愛と何ら変わりません。じっくり彼との距離を縮めることが重要です。

彼をもっと知る

まずは、あなたの気持ちが本当なのか自分自身で確かめてください。実際に会ったことがない彼を美化しすぎていませんか?とにかく相手のことをもっと知る必要があります。

ネットで質問する行為は、面と向かってするよりも抵抗が少ないです。その利点を生かして、相手の事をよく知るためにガンガン質問してください。「食べ物だと何が好き?」から「好きな女性のタイプは?」までとにかくあなたが知りたいことは遠慮なく聞いてみましょう。

ただ、質問内容で注意したいのが相手の年収や職業をガツガツ聞かないことです。いきなり聞かれて戸惑うキーワードNo.1ですからね。気になりますが、職業などは相手が聞いてきたら聞き返すという流れになるまで我慢してください。

相手に自分を知ってもらう

相手の事を聞くことにより彼はあなたに対しても興味を持ち始めます。それがコミュニケーションというものです。人は、自分に興味を示してくれる人間に自然と興味を持つものです。

女性がとても話をよく聞いてくれて、素直に反応してくれるのはどの男性でも嬉しい事です。適度な質問により彼はあなたに心を開いてくれるでしょう。そして、今度はあなたを知ろうとして質問をしてくるでしょう。

幸いネットですと相手に何か質問されてもすぐに返答する必要がなく、じっくり考えて答える事ができるので彼のタイプによって適切な返答の仕方をじっくり考えてください。もちろん嘘は禁物ですよ。

共通点から実際に会う約束をする

あなたが彼とネットで知り合うきっかけになったものは何ですか?友達の友達・・趣味が一緒・・仕事関係のグループから・・その共通点から突破口を見いだせるはずです。

さらに、事前にお互いのことを話していれば好きなことや好きな場所など知ることができます。(ここで先程の質問攻めが役立ちます。)お互いに共通の趣味や行きたい場所などがあれば、遊びに行こうと積極的に誘ってみましょう。

まだ片思いという段階ではないかもしれない・・でも、胸が苦しい・・。本当にあなたが会ったことのない彼のことが好きかどうかを確かめるには、彼に会うしか方法はありません。もちろん、会わない限り片思いは実ることはあり得ないのです。

実際に会う約束をする段階になると会話にも現実味が帯びてきます。どれだけ相手と仲良くしても実際に会わない女性から、現実に会うことができる女性への変化は大きいです。ここからは一気に彼との距離が縮まるでしょう。

彼と遊ぶ前に確認しておきたい注意点

彼と遊ぶ前に確認しておきたい注意点が2つあります。後から後悔しないためにも、必ず事前にこの問題と向き合ってください。

遠距離恋愛の向き不向き

それ程珍しくない遠距離恋愛ですが、作者はとても苦手です。遠距離恋愛は本当に向き不向きがあります。さみしがり屋の方、常に恋人にかまってほしい方には残念ですが、あまりお勧めできません。

自分の時間を持ちながら相手との距離も保ちつつというスタンスの恋愛を好んでいる方には最適ですが、やはり距離がある分何かあってもすぐに駆けつけることはできませんし、常にそばにいることもできません。

私の友人で遠距離恋愛を非常に楽しんでいる方がいるのですが、彼女が言うには「遠距離恋愛は確かに大変だ。でも、会えない分気持ちも高まって、会うと盛り上がるし会えない日数が二人の絆を強くする。それが強くわかる。」と。

最初にこれを聞いた時はかっこいい~なんてことを思っていたのですが、それを言える精神の強さは凄いなと今でも尊敬しています。やはり、遠距離恋愛は彼との関係だけでなく、自分がそもそも向いているかどうか?が、かなり重要になってきます。

遠距離恋愛が向いている女性の場合、ネットから恋がはじまったという事実すら余計に盛り上げる要素になっていることでしょう。しかし、自分が遠距離恋愛に向かないタイプなら彼と会うことはやめた方がいいでしょう。あなたを苦しめる結果になるだけです。

遠距離恋愛を続けるのに自信がない・・でも、彼を諦めたくない!そんな女性は、遠距離恋愛を楽しく乗り越える8つの秘訣を参考にしてみましょう。

初めて会うときは警戒心を忘れずに

必ず会う前に相手の素性を確認してください。今はネット社会だからと簡単に心も体も許してはいけません。何らかの事件に巻き込まれないように警戒心を必ず忘れないでください。

念のため、会うことになったら「こういうの初めてで不安だから、せめて何かあなたの身元が分かるものを確認させてほしい」とやんわり伝えてみてください。もしそれで相手が拒絶反応を示した場合、会う必要性はありません。

何かよからぬことを考えていた可能性があるだけでなく、好意を抱いているとはいえ、ネットで知り合って始めて男性と会う女性の不安な心を理解していないということが問題です。

確かに失礼なことです。実際には言えないと思ってしまうかもしれませんが、自分の身を守るためには重要なことです。

昔、私がネットを通じてある男性と知り合い、会話が弾み会うことになりました。カラオケに行くことになったのですが、ネットの写真と実際の彼があまりにも違ったため、彼に興味を示さずふてぶてしい態度をとってしまいました。

その後、彼がトイレに行くといったきり帰ってこなくなりました!その日は二人分のカラオケ代を支払う結果となったのですが、今思えばそれで済んでよかったなと強く思います。皆さんも始めて会う際には、信用しすぎないように十分に気を付けてくださいね。

バランスの取り方で楽しい遠距離恋愛に

ネットでの片思いはリスクがあるように感じますが、素敵な男性がいることも事実です。ただ、「恋は盲目」というようについつい突っ走ってしまうかもしれませんので、今回紹介した注意点を絶対に忘れないでください。

もし、あなたがネットで知り合った彼に片思いをしてしまったら、とにかく相手のことをもっと知り、慎重に恋を進めてみてください。実際に会ってお互い思っていた通りなら、恋が実るまでに時間はかからないでしょう。

スポンサーリンク