素敵な人と恋人になれた前から想っていた人と付き合い始めたという人へおめでとうございます!これから末永く仲良くしてくださいね言いたいところですが実は恋愛というのはお付き合いを始めてからが本番です

付き合い始める以前は相手の全てが輝いて見えていても距離が近づくと相手の嫌な部分が見えてしまうものそして相手との考え方や価値観の相違で喧嘩になってしまい、最後は恋人を失ってしまうこともあります。

せっかく付き合うことができた恋人との良い関係を崩さないためには、どうすればいいのでしょうか?今回は恋愛を長続きさせたい女性に、そのコツを紹介します。

スポンサーリンク

1.相手に求めず自分を変えられる思考

ふとしたことがキッカケで恋人関係が上手くいかなければ相手の言葉が悪い態度が気に入らないでも自分も悪いと思うなどのような感情が湧いてきます

ただ相手に責任を押し付けるだけなら子供だってできます。喧嘩をするたびに相手の責任にしていては、その恋愛はかなりの高確率で短命に終わってしまうことでしょう

せっかく出会えた恋人と良好な関係を継続したいのであれば自分の悪い点はなんだったのか?反省することです

人間と言う生き物は不思議なもので反省すると一歩引いて物事を考えるようになりますしかし、考えすぎて自己嫌悪に陥ってしまってはいけません反省して相手を思いやることに専念してください

反省すると誰もが何かしらを学びますよねいつまでも同じ失敗をするのは賢明ではありませんから反省して学び次の機会に臨めばいいのです

恋人との距離が近いと無意識のうちに相手をイライラさせてしまうこともありますそんなときは普段の自分の思考言動を見直してください。それを改善することが、恋を長続きさせるためのコツと言えるでしょう

要するに恋愛を長続きさせるためには、相手に求めず自分を変えられる思考が必要なのです。

2.干渉しすぎない

恋人がどこにい何をしているか知らなければ気がすまない・・そんな人も少なからずいます。また常に連絡を取り合っていないと不安になる人も同様に少なくありません

もし彼氏束縛されたいタイプであれば問題ないでしょう。しかし、そんな男性は殆どいない現実を受け止めてください。束縛や干渉が過ぎてしまうとそれだけで相手に別れを考えさせてしまいます。

愛を感じることのでき範囲でほどほどに干渉するように心がけてくださいね人生とは恋愛だけではありませんし、この世は二人だけの世界ではありません

生きていく中では仕事もありますし、趣味や娯楽もあります長続きするカップルは、お互いに相手を尊重し心に余裕があること多いのです「あなたと一緒だとリラックスできる。」そう思ってもらえるような関係性を目指してください。

3.思いやりの心を忘れない

恋愛に限らず基本は大切ですそれでは恋愛における基本とは何でしょうか?それは思いやりですまだ恋人同士ではない状態では意中の相手がキラキラして見えるはずですそして無意識のうちに相手のことを思いやっています

ところが恋人同士になり距離感が近くなって相手に慣れてくるとまるで家族に接するようになります家族のように接すると聞くと言葉上では微笑ましいのですがどうしても敬意を持って接するということが難しくなってしまいます。

相手とどんなに仲良くなっても相手がかけがえのない存在であることを忘れてはいけませんフランクな態度を取りすぎて相手の心が離れてしまうことのないように思いやりの心を忘れないでください。

4.何気ない気遣いと優しさ

長続きしやすいカップルというのは過度にベタベタしていませんまるでお互いを空気の様な存在であると認識していますこれはネガティブな意味ではなく、一緒にい当然であることを意味します

あっさりとした関係性ながらもふとしたときに愛情表現をすることが肝心ですしかしながら好きだよ愛してるなどのように、口先だけの愛情表現ではあまり魅力を感じられません

あなたがされたい愛情表現は、どのようなものでしょうか何気ない時にされる気遣いふとした優しさではないでしょうか?

5.対等な関係

先程あっさりとした恋愛が長続きすると紹介しましたが反対にベタベタな恋は何故長続きしないのでしょうか?女性から男性にベタベタしてしまうと、どうしても過度に干渉してしまいがちです。

恋人相手に積極的に世話を焼いてしまうと男性から見れば口やかましい母親と同じように感じてしまいますいくら相手のことを思っているからといっても干渉過多にならないように注意してください。

あっさりした付き合いとベタベタな付き合いから見ると恋人同士の関係は対等であるのが大切であることが分かりますもし相手に尽くしてばかりだと男性が思い上がって高飛車になるケースも十分に考えられます

そんな男性と一緒に過ごしたいと思う女性は少ないですよねあくまでも一緒にい安心する男性時間を共にするには対等に付き合のがベストなのです

もし恋人と良い関係でないのなら相手への接し方を変えてみることをオススメします。あなたは彼と対等の関係ですか?

6.あっさりし過ぎない

干渉過多な恋愛よりは、あっさり恋のほうが良いことに間違いありませんしかしながらそのあっさり過ぎてしまえばそれはそれで問題です

過ぎたるは及ばざるが如しという言葉があるように何事もほどほどのラインを見極める事が大切なのです。

学生同士のカップルであれば時間に余裕があるため恋愛にパワーを注ぐことも出来ます一方社会人になると仕事に追われ恋人同士の時間を作ることもままならない・・そんなことも珍しくありません。

相手があっさりした人だから言って逃げていてはいけませんあまりにもあっさりした恋を続けていると、それはそれで恋の熱が冷めてしまうでしょう。

付き合いたての様なドキドキそのほか高ぶる感情を忘れてしまってはマンネリは避けられません時間に余裕のないカップルは普段はシンプルな関係をキープして余暇が出来れば二人だけの時間を過ごす計画を立てましょう

その際の接し方にも思いやりが含まれていれば、更にgood二人だけの時間とそうでない時間のメリハリをつけることによって互いの関係性も強固なものとなっていくでしょう。

7.相手を信用する

恋愛を長続きさせるために相手との関係性について紹介してきましたが最終的に行動するのは自分ですその自分がオロオロしていては恋人との関係は上手くいかないでしょう。

男性も女性も関係なく恋人に求めているのは安心感ですよね。彼との良好な関係を築いて継続するためには、どっしりと冷静に構えていられるメンタルも必要です

オロオロソワソワしてしまうと相手から一緒にい楽しくない・・と思われます。必死なっている女性よりもどこか余裕のある女性のほうが魅力的に感じるものです。

一見精神論のようになってしまいましたが女性の美しさに関係のあることなのですよ。要するに余裕のある女性に、男性は安心感を感じるのです。あなただって、ソワソワしている余裕のない男性なんて嫌ですよね?

それでは、心に余裕を持つためにはどうすればいいのか?簡単なことです。相手を信用すればいいのです。

大事なのは「一緒にいたい」という気持ち

恋愛を長続きさせるためのコツを紹介しました。いかがでしたか?恋愛とは素晴らしいものですがちょっとした間違いで全て壊れてしまいます。

  • 相手に求め過ぎない
  • 干渉しすぎない
  • 思いやりを忘れない
  • 何気ない気遣いとやさしさ
  • 対等な関係
  • あっさりし過ぎない
  • 相手を信用する

この7つのコツを忘れなければ、きっと幸せな時間が長続きすることでしょう。ぜひ、試してみてください。

スポンサーリンク