婚期を逃す女性には、あるパターンがありました。そこで今回は婚期を逃す女性の特徴と性格について紹介していきたいと思います。

もし心当たりのあるあなたは要注意です!これを機に、婚期を逃さない女になってみませんか?

スポンサーリンク

1.仕事を頑張るキャリアウーマン

仕事を頑張る女性なら自立をしていてかっこいい!結婚してもちゃんとしてくれそうなど淡い気持ちを抱きます。

しかし、ガッツリ仕事人間・男並みの働きなどは逆に男性が「俺より稼いでいるんじゃないの?」「俺より仕事ができる・・」などマイナスに考えてしまうかもしれません。

女性のような男性ならあなたにピッタリですが、あなたは男性に物足りなさを感じてしまうかもしれません。また、婚期を逃す一番多い理由は仕事を頑張りすぎて、恋愛が後回しになってしまっている理由も無視できないものです。

仕事はあなたを一生面倒見てくれるわけではありませんので、仕事を頑張るのはいいのですが、頑張りすぎて婚期を逃さないように気を付けてください。未来には進めても、過去には戻れませんので後悔しないようにしたいものです。

2.仕事とプライベートを分けられない

お付き合いも仕事の延長のようになってしまっているパターンがこちらのパターンです。お付き合いした彼氏に仕事用語を使ったり、タイトな報告や連絡などを強要していませんか?

あなたは可愛く言っているつもりかもしれませんが、彼氏はそんなあなたに「仕事の延長。」「女らしさがない。」「上司と付き合っているみたい。」など感じているかもしれません。

基本的に男性は癒される女性を好みますから、あなたとのお付き合いも仕事のようになってしまっていれば疲れてしまう事でしょう。

3.男性の欠点を責めすぎる、許せない

誰にでも欠点はあるもの。欠点のない人間は神様だけで、当然あなたにも欠点はあるはずです。それなのに男性の欠点を責めすぎてはいませんか?そんなことを繰り返し続けていれば、男性は傷つきうんざりしてしまうことでしょう。

欠点はある意味その人の個性でもあります。それを完全否定して、つぶすような言い方には気を付けてください。

程よく「私、あなたのこういうところ苦手かな?」など、チクリという分には彼氏も「あ、気を付けないと!」と思いますが、グチグチ言われれば、嫌気がさしてきてしまいますね。

4.話を聞かない、自分の話ばかり

仕事の愚痴や友達の話、親兄弟の話をすることはいいのですが、彼の話もきちんと聞いてあげましょうね。話を聞くという事は、「うんうん」とうなずくだけではなく、きちんと彼の話した話に反応してあげる事も大切です。

そうすることで相手もあなたからきちんと話を聞いてもらえると感じることでしょう。やはり、男性は女性に癒されたいと感じるものです。あなたに癒されたと感じれば、この先も一緒に暮らしていける、結婚していけると感じることでしょう。

最も大事なことは、あなたと一緒にいて居心地がいいかどうかが「結婚」につながるキーワードなのです。結婚して一生窮屈な思いをするのは誰でもいやですからね。家庭に癒される場を、男性は求めることを忘れないでください。

5.尽くしすぎて「重い」

彼氏のお母さんのようになってしまっていませんか?例えば、彼氏があなたに頼んでもいないのに部屋の掃除をしていたり、手作りお弁当を作ってきたり・・。

もしかしたら、あなたは「彼は掃除が苦手だから私が掃除をしてあげなくちゃ!」「栄養を考えてお弁当を作ってあげよう!」と張り切っているかもしれませんが、「俺の部屋で勝手なことするなよ」と思ってたり、お弁当を作っても彼氏は今日は別のものが食べたいかもしれません。

あなたは、家庭的な面を彼氏に見せて結婚につながればいいと思いしていることが逆に結婚を遠ざけている場合があります。何事もやりすぎはよくありません。程ほどにしておきましょう。

6.理想を求めすぎる

やはり、自分にないものを求められれば、彼氏は答えるためにつらい思いをすることでしょう。それが重荷になり別れにつながったり、あなたの理想に答えられないとあきらめてしまうかもしれません。

あなたがいくらイイ女であっても、自分のできる範囲で愛せなければ、お互い辛い思いをしますからね。例えば収入や、見た目、ファッションのことなど幅広くあなたが求めれば、彼氏もうんざりしてしまうでしょう。

長続きするコツは相手に「求めない事」です。「ありのままのあなたが好き」それに勝るものはありません。求めれば、どんどん欲が出てくるものです。ある程度のところであなたにも妥協が必要なのかもしれません。

幸せの価値観はそれぞれ違いますが、あなたが彼と一緒にいたいのならありのままの彼氏を受け入れることも必要です。

結婚できない女性にならないために

まずは、相手を受け入れることが大切です。二人の関係ができていないまま結婚をして子供が生まれても、きっと互いのことで喧嘩になったり、最悪別れてしまうこともあります。

また、あなたが彼を受け入れることで様々なあなたの幅が広がることでしょう。つまり、彼を受け入れることで前より細かいことが気にならなくなった、前よりおおらかに物事を考えられるようになるなど大人の女性になれるのです。

多くのことを受け入れれば大人の女性に成長して婚期を逃すこともないでしょう。しかし、それができなければ時間を戻せないことに苦悩することになってしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク