仲の良い友達に「誰かイイ人がいたら紹介してね」とお願いしているのに全然紹介してもらえない・・そんな経験がある人も多いと思います。

友達なのだから、きっと自分のことを大切に考えてくれている!そう思いたい気持ちはあります。でも、あなたを紹介したくない理由があるのかもしれません。

今回は、男性に紹介したくない女の特徴を9つ紹介します。あなたは心当たりありませんか?

スポンサーリンク

1.自己肯定感が低い

会話の中で「~がない」「~できない」など否定的な言葉ばかり使う人がたまにいます。そばで聞いていると不快に感じ、もっとポジティブに物事を捉えられないのだろうかと思ってしまいます。

自分は何をしてもうまくいかない・・男性からも好かれるわけがない・・と思っているような思い込みが強く、自分の性格や境遇をマイナスに捉えたり、自分の欠点にばかり目を向けてしまっている負のオーラ全快の女性を紹介できるわけありません。

ネガティブ女子が男性に嫌われる9つの理由でも紹介しているように、男性からの評価は良くありませんからね。

2.お洒落に無頓着

内面を磨くのと同じくらい外面を整えることは大切です。女らしさはもちろん、その人らしさが出るファッションをしたり、ある程度の年齢になればTPOに合わせた身だしなみも必要になってきます。

上品なメイクをしたり、服装や髪を清潔に保ったりするのは、大人の女性なら当然です。しかし、外見に全く気を使わない人もいます。自分はそれでいいかもしれませんが、周りから見て一緒にいることが恥ずかしいと思われるような女は紹介なんてできません。

3.噂話が好き

出会うたびに人の悪口や噂話をしている人がいます。人のことが気になって仕方ないといった感じで話をするのですが、聞かされている側は、とても不快でその場から離れたくなります。

その場にいない友達の噂話や悪いところを平気で口にするということは、自分がいないところでは、私も何か言われているに違いないと思ってしまいます。

そんな友達を信頼できるでしょうか?表面上は友達のふりをしていても、心は離れて行ってしまいます。他人の悪口や噂話を平気でするような女性なんて当然紹介なんてできません。

4.笑顔が少なく暗い

いつも暗い話ばかりしてうつむき加減で歩いたり、笑顔を見せることが少ない人がいます。そんな様子が自分に自信がないように映ったり、どこか心の闇があるように見えることがあります。

心からの笑顔はどんな顔つきの人でも美しく見せてくれます。人を引き付ける魅力にもなります。自分が友達として付き合うにしてもよく笑ってくれる人が好きです。楽しい気分にさせてくれます。

そんな人と一緒にいたいと思います。笑顔が少なく見るからに不幸を背負っているように感じられる女は誰だって一緒にいたくありませんよね?

5.自分の世界に固執している

自分の世界を持つことは大切です。自分の価値観で動いてこそ自分が納得した楽しい人生を送ることが出来ます。ただ、その傾向があまりにも強いと周りの友達からは変わり者だと思われることがあります。

人それぞれ大切なものも好きなことも違います。人と同じでなければいけないことはありません。それでも自分の意見を変えない、わが道を行く、友達の意見を受け入れることを全くしない!そうなると、そのうちに違和感を感じてきます。

そんな人に紹介しても受け入れられないのではないかと考えてしまいます。自分の作り上げた世界に固執しすぎるのも考え物です。

6.自分の話ばかりして人の話を聞こうとしない

自己中心的で、自分のことしか考えていない人がいます。人が話をしていても聞こうとしないで、自分の話に夢中になっていたり、会話の流れを取ったりします。

会話というのは言葉のキャッチボールで、会話に参加している人がバランスよく話せることでみんなが気持ちよくいられるのです。

人の話を聞くことが大好きな人もいます。私もどちらかというと聞き役になることが多いです。でもそれは話したいことがないからではありません。

話せる人には自分の思いを聞いてもらいたいと思っています。みんな自分の考えを持っていて、それを披露できる場を探しているのです。その場が居心地よくなければ楽しくありません。

友達同士で話していても自分が会話の中心でないと機嫌が悪くなったり、あからさまに表情で嫌な気持ちを表す女は、ただの自己中女です。心当たりがある方は、あなたは大丈夫?周りから嫌われる自己中女の特徴10選でチェックしてみましょう。

7.友達の彼氏を批判する

誰でも自分の彼氏のことは、友達からいいように思ってほしいと思っています。自慢の彼氏であったり、大好きな彼氏であったり、言葉には出さなくても魅力を感じているからお付き合いしているのです。

そんな彼氏のことをたまに否定するような言い方をする女性がいます。言われた方はとても傷つきますし、その友達のことが嫌いになることもあります。

気心知れた友達だとしても、言っていいことと悪いことがあります。何も包み隠さす正直に話すことだけがいいわけではありません。友達の気持ちを考えて発言するべきです。友達の気持ちを思いやれずに批判してしまうそんな女に、男性を紹介するわけありません。

8.周りにいつも男友達がたくさんいる

自分が友達以上に思えない男性でも、周りの女友達から見れば、その中から彼氏を見つけられるのではないか?と思ってしまいます。

自分では気づいていないだけで、すでに素敵な男性が周りにいるのに紹介する必要があるのでしょうか?もしかしたら、片思いしている男性の心を踏みにじることになりかねません。

男友達が周りにたくさんいる女性は。一度周りを客観的に見てください。すぐそばに、あなたを想ってくれている男性がいるのではないでしょうか?

9.人が羨むくらい魅力的

人は自分より幸せな人をどうしても羨んでしまう傾向があります。特に女同士の場合、自分が100%幸せを感じて生活している時でなければ、友達の幸せを本心から願うことができないことがあります。

自分も幸せになりたいのに自分より早く幸せになってほしくない・・と心の中では少なからず思っています。彼氏がいないだけで自分にない魅力を持っている女性に快く男性を紹介するのは、心の余裕がないと意外にできないものです。

憧れの仕事であったり、すらっとした体つきであったり、サラサラの髪であったり・・。人それぞれ感じ方はいろいろですが、羨ましいと思っている友達には、なかなか紹介したいとは思わない・・。人が羨む魅力を持っている女性にありがちなことです。

友達が紹介してくれないと悩む女性へのアドバイス

いい男性に巡り合いたいけれど誰も紹介してくれない・・それには9つの理由がありました。自分の意識で変えられるものもたくさんありますし、全てがマイナスの要因ばかりではありません。

今の自分を見直して、その理由を探してみてください。そして自分の内面、外面ともに磨いてください。磨きすぎて素敵になりすぎると9番目のようになるかもしれませんが・・。

でも、その時にはきっと自分の力で素敵な人を見つけられるだけの力を持っているはずです。友達に頼るだけではなくて、希望を捨てずに自分で動いてみることも大切です。

スポンサーリンク