本当に好きな人に出会ったとき、彼の事を考えてばかりで他の事が手につかない♡なんてことはありませんか?誰かを好きになることは非常に素晴らしい事だと思います。恋愛は自分を成長させる近道の一つですし、とっても幸せな気持ちになれますよね。

しかし、長続きさせることは至難の業。自分が飽き性だったり、相手が飽き性だったりすると、最初は盛り上がっても花火のようにパーンとはじけてしまう可能性があります。

そうならないためにも、今回は大好きな彼との恋を長続きするために8つの秘訣を紹介します。

スポンサーリンク

1.相手を思いやる気持ち

人間関係においてこれは本当に大切です。相手の立場になって相手の気持ちを考え、その日に会う約束をしていても相手が疲れているかな?と感じたら彼が言い出す前に会うことを次回に延ばすなどの気遣いは必要です。

付き合っていくとなぁなぁになってしまい、ついつい相手を思いやることを忘れてしまいがちです。相手に対して優しく接し続けると、彼もあなたに対して常に優しく接してくれます。

また、彼もそんな思いやる気持ちを持っているあなたの事を手放したくないと感じる事でしょう。

2.一人の時間を楽しめる

好きな人とは常に一緒にいたい!という気持ちになってしまうと、ついつい自分の好きな事を後回しにしがちです。彼との時間を優先してしまい、自分の趣味は二の次・・なんてことになってしまわないように気を付けましょう。

男性も一人の時間を大切にする生き物なので、もし彼女がそのような事を理解できないとなると男性も疲れてしまいます。彼は意外とあなたにハートマークの目で見つめられているよりも、自分の好きな事を楽しんでいる、キラキラした目に惚れているかもしれませんよ?

3.沢山会わない

「飽き」は恋愛において天敵です。長続きしないカップルの原因の一つとして挙げられるのがお互いに沢山会いすぎて飽きてしまっているからです。そうならないためにも沢山会うことは止めておいたほうが良いでしょう。

会わない時間がお互いの気持ちを持続させ、飽きさせないようにします。どうしても会いたい!という気持ちにかられた時は、彼に電話をして気持ちを抑えた方が良いでしょう。切ない気持ちが女性を美しくさせますよ。

4.感謝の言葉は欠かさない

相手に自分がどれほど好きかを伝えるよりも大切なことがあります。それは「感謝」の気持ちを伝える事です。なかなか恥ずかしくて、面と向かって「ありがとう」といえないですよね。そんな時は思い切ってお手紙を書いて相手に伝える事をお勧めします。

ネット社会の現代はついついメールや電話など便利なツールで相手に連絡を取ってしまいがちです。たまには、あなたの字で彼にいつも感謝していることを紙に書いて送りましょう。

作者も記念日や、喧嘩した時などに手紙を相手に送るととっても喜ばれましたよ。

5.ミステリアスな部分を持つ

よく聞く「チラリズム」などは典型的で、見えそうで見えないことに男性は興奮を覚えてもっと見たいという気持ちになります。実はこの「チラリズム」が恋愛において非常に大切な長続きの秘訣となります。

相手に自分の全てを知らせないことで男性に安心感を与えません。安心感を与えないと男性はあなたの事を攻略しようと色々企みますが、分からなければ分からないほど彼はあなたに対して熱い気持ちを持ち続けます。

なぜモテる?ツンデレ彼女の9つの魅力でも紹介しているように、ミステリアスに振舞うことで男性の心をグッとつかむことができるのです。

6.相手に刺激をあたる

マンネリしたカップルが刺激を求めて他の異性と浮気してしまい、結果破局してしまうという状況をよく耳に挟みます。いくら好きでも毎日同じご飯が食べられないように、一時の感情で他のものを求めてしまうのかもしれません。

何故こういうことが起こるかというとズバリ!「刺激」を求めているからです。しかし、マンネリになってしまった二人に刺激を与えるといっても何をすればいいのか?

よくある一緒に経験するタイプの「吊り橋効果」でもいいですし、相手のみを脅かしたりなどと小さい事から始められますよ。まずは彼がトイレから出てきたときに「わっ!」と脅かしてみてはいかがでしょうか?

たとえ驚かせたドキドキでも恋愛だと勝手に錯覚してしまうのが人間の脳です。この習性を活用してみましょう。

7.自分は自分、相手は相手

お互い育った環境が違うと価値観が違うのも当然ですよね。そこを「なんでそうなるの?普通はこうでしょう!」と怒る前に、「自分は自分、彼は彼」と深呼吸をしながら唱えてみると相手の考えを理解できますよ。

いくら気の合った夫婦でも価値観はもちろん違います。しかしそれでも長く続けていられるのは、相手には相手の考えがあるということを第一に理解しているからです。

全て自分の考えが正しいということはまずありえません。相手に歩み寄る形で考えてみると、「そうやって考える人もいるんだ」と冷静な気持ちで相手を見ることができます。意外に相手の知らない部分を知れて少し嬉しい気持ちにもなれますよ。

8.時には厳しく

本当に好きな彼だと、ついつい彼の希望を全て聞いてしまいますよね。「明日は○○に行きたい」「○○はこうやってしてよ!」と彼もあなたに甘えて、あたかも母親のように接してほしいかのようです。

彼の要望を全て聞いてしまうと彼もまた、ダメな人間になってしまいます。ここは心を鬼にして「それは無理!」「そんなことはしません」など少し強く言ってみましょう。

人は女性からしか産まれません、人を産むという痛さに耐えることが出来るのは女性だけともいわれています。付き合い始めの頃は「頼りない私を彼が支えてくれるの」というカップルも最終的には女性が男性よりも立場が強くなっています。

女性が強い方が円満なのかもしれませんね。

想いやる気持ちは欠かせない

いかがでしょうか?相手を思いやったり、刺激を与えてみたりと長続きする秘訣は案外簡単な事ではないでしょうか?

男性は傷つきやすい生き物です。あなたからすると大したことの無いように思える発言も、彼からすると大きなダメージを与える事に・・。彼を傷つけすぎてしまわないように、あなたの優しさで彼を包み込んであげてください。

彼はあなたを絶対手放したくなくなりますよ。もしあなたに問題がないのに上手くいかないなら、恋愛が長続きしない男の特徴とその対策5選を参考に男性を見る目を養ってください。

スポンサーリンク