モテ女は男を喜ばせる言葉を知ってるから、自分もその言葉を知れば・・。そう思っている女性に忠告しておきます。男を喜ばせる言葉を知っているだけでは、モテ女になれません。

男を喜ばせるには、言葉をかける男性によって最適なワードを選択しなければいけません。そして、最適なワードを最適な状況で使用することによって効果は何倍にもなります。

モテ女は、これらの効果的な組み合わせを何パターンも知っています。そして、実践で何度も試して磨きをかけ続けています。だからこそ彼女たちは男性の心を鷲掴みにすることができるのです。

今回はモテ女たちが使用している男を喜ばせる言葉の上手な使い方を5パターン紹介します。モテ女になるための最初の一歩として、まずは5パターンを取り入れてみてください。

スポンサーリンク

1.フツメン以上イケメン以下の男性に「顔整ってるね」

顔を直接褒めれば、どんな男性だって悪い気はしません。ただ、フツメン以上イケメン以下の男性に「顔整っているね」とストレートに褒めると、想像以上に高い効果があります。

彼らは自分の容姿は普通よりは上!という意識が非常に強いです。ただ、ギリギリのラインのため、女性により評価が分かれやすく、人によっては彼らの望むような評価をしてもらえずストレスが溜まりやすいのです。

このような理由により、言われ慣れているイケメンや、顔以外で勝負している男性に比べて、顔を褒められると喜びは大きいのです。

さらに二人の時に褒めるより、複数人の前で冷静に「○○くんって顔整ってるよね」と周りの同調を誘うように投げかけると、効果はさらに高まります。周りも「そうだよね」としか返すことができないため、彼の喜びも倍増するのです。

しかも、モテ女のことを「○○ちゃんは、俺の事イケメンって思っているんだ」と意表を突かれ、ドキッとさせることができます。

2.外見が爽やかで女の扱いが上手な男性に「チャラい」

外見は爽やかでスーツが似合う大人の男性の「女性の扱いがうまいな♡」と思える言動を見つけたら、「チャラい」と言ってみましょう。もちろん軽蔑する感じではなく、感心しながら冷やかす感じです。

現在は大人の身なりをしていても、昔はたくさんの女性と遊んでいた可能性があります。そういう男は、現在は女遊びを卒業していても「自分は昔はモテていた!いろんな女性と遊んでいた!」と過去を誇らしげに思っている傾向にあります。

ただ、ストレートに昔の過去を指摘されるのは嫌がるのです。そんな時こそ「チャラい」です。この言葉で、彼らの心の底にある「昔は遊んでいたという誇り」を、くすぐることができるのです。

合コンなどの出会いの場で非常に便利な言葉です。「昔はモテていたでしょ?」→今はそう見えないのかよ・・、「昔は遊んでいたでしょ?」→女性陣に敬遠されるかも・・、とストレートに言って失敗することなく、ニュアンスを伝えることができます。

3.合コンの盛り上げ役に「また飲みたい!」

合コンでは、男性の役回りがある程度決まっています。会計や二次会の店の手配など裏方を仕切る幹事タイプや女性陣のために用意されたイケメン枠などです。その中でも、合コンの盛り上げ役の男性に効果的な言葉が「また飲みたい!」です。

盛り上げ役の彼らは、自分がモテることより合コン全体が成功することを重要視しています。そんな彼らの心に一番刺さるのは、女性陣が楽しんでくれて「リピーター」になることです。

「楽しかったからまた飲みたい!」「○○ちゃんっていう友達がいるんだけど、今度飲み会に連れてきていい?」これらの言葉を帰り際に言ってあげれば、盛り上げ役の男性の喜びは計り知れません。

こうして、盛り上げ役の男性に飲み会を何度もセッティングしてもらえば、多くの男性と知り合うことができます。多くの男性と知り合うことができれば、素敵な男性と巡り合う可能性が上がることをモテ女は知っているのです。

モテ女がイケメン枠を狙いに行くのはここぞ!という時だけです。よーく観察してみてください。彼女たちがどの役回りの男性に接近しているのかを。

4.彼女のいない男性に「元彼に似てる」

彼女がいない男性に「元彼に似ている」と言っても微妙じゃない?と思うかもしれません。しかし、正しい使い方をすれば相手の意識を自分に向けることができる魔法の言葉なのです。

この言葉は絶対に二人きりで言わないでください。微妙な空気が流れるだけです。知り合って間もない男性で、大人数で盛り上がっているときに使用してください。

例えば合コンで芸能人で誰に似ているか?という話題になったとき、「芸能人じゃないど、好きだったけど振られた元彼に似ている」というように使ってください。

重要なのは、振られた元彼であることです。自分が振った元彼に似ていると言われても、男性は不快感を感じるだけです。しかし、自分が好きだったのに振られたと言われるだけで、「俺のことタイプなのかな?」と意識させることができます。

これを言われて嫌な気分になる男性はいないでしょう。むしろ、あなたのことを気になっている男性なら顔がにやけてしまうでしょう。

5.控えめな男性に「ずるい♡」

この言葉は、女性の扱いが上手な男性や何でも冗談にしてしまう明るい男性には全く効きません。控えめで女性慣れしていない男性に冗談ぽっく甘える感じで使ってください。

例えば、彼の部屋に男友達に混じって一人だけ女友達がいた話をすれば「○○ちゃんだけ部屋に入ってずるい♡」といった感じです。飲み会だったり、バーベキューだったり・・何でもいいです。

他の女友達と遊んだ話をしたときに、私も○○君と遊びたかったと冗談ぽく甘えることで控えめな男性は動揺します。その返しに困っているように見えても内心は嬉しいのです。

数回この言葉をかけてあげれば、彼はあなたのことを意識し始めることでしょう。

モテ女ほど男を喜ばせる言葉を適切に使える

男を喜ばせる言葉は、適切な相手に適切な状況で使用すれば、何倍も効果があることがわかっていただけたと思います。モテ女ほど効果のあるパターンを数多く自分のものにしています。

まずは今回紹介したパターンを自分のものにしてください。そして実践で使えるパターンをどんどん発見してストックしていきましょう。

他にもモテテクを探しているなら、モテ女になるための小悪魔恋愛テクニック10選も参考にしてみてください。

スポンサーリンク