恋愛が中々長続きしない・・。自分が相手に飽きてしまうなら仕方がありませんが、毎回相手から飽きられてしまうと悩んでしまいますよね。そんな悩める女性のために、今回は飽きられない女になるための方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.ポジティブな会話をする

飽きられない女になるには、ポジティブな会話をするといいでしょう。心を許した彼氏には、ついつい愚痴や他人の悪口を言ってしまいますが、そんなことを聞きたい男性はいません。

もちろん、始めは仕方なく聞いてくれますが、「ネガティブな会話ばかりで会話が面白くない・・」と思われてしまいます。

一方、ポジティブな会話を心掛けていれば、そんなことにはなりません。話す方も聞く方も楽しめるような、ポジティブな会話を心掛けてください。

2.デートがマンネリにならないように

デートはいつも同じ場所で同じことをしている・・。こんなマンネリデートをしているのでは、そのうち飽きられてしまうのは目に見えています。

そのため、飽きられないためには、デートがマンネリにならないように工夫するといいでしょう。もっとも、毎回違う場所にデートに行く必要はありません。気分を変えれればいいので、たまにデートプランを変える程度で大丈夫です。

そうすることで、マンネリが解消されるだけでなく、安心できるいつものデートを逆にありがたく思えるなんてことも・・。同じデートが続いた時には、飽きられないように面白いデートプランを考えてください。

3.やることがない時は無理に一緒にいない

大好きな彼氏なら、「一緒にいるだけで幸せ」「とにかく一緒にいたい」と思ってしまいますよね。しかし、やることがなければ、ダラダラ時間が過ぎてしまうだけです。

そこで、やることがなければ、思い切って帰ってしまいましょう。男性は逃げると追いかけたくなる生き物です。時には彼氏が、「えっもう帰るの?」と言うようなタイミングで帰ってみると、男性の本能を刺激できて追いかけてくれるかも・・。

もっとも、これはやることがない時の話なので、一緒にいたければやることを作ればいいだけです。

4.女磨きを怠らない

飽きられない女になるには、女磨きを怠ってはいけません。彼氏ができると、付き合っている安心感から、女磨きを怠ってしまう女性は多いです。しかし、それでは彼氏に飽きられてしまっても文句は言えません。

彼氏は付き合う前の頑張っていた姿に恋をしたのです。飽きるどころかもっと好きになってもらえるように、付き合う前より頑張って彼氏を喜ばしてください。

5.時にはツンデレで

飽きられない女になるには、甘えてばかりではいけません。飽きてしまうのは、安心感があるからです。これは、釣った魚に餌をやらないタイプの男性によくあることですが、愛されていることが分かると急に興味を失ってしまいます。

スポンサーリンク