そこまで美人ではないければ、何となく美人のような雰囲気を持っている女性っていますよね。そんな女性は、時として本当の美人よりモテるなんてことも・・。

自分の容姿に自信満々でなければ、こんな女性に憧れますよね?しかし、どうすれば雰囲気美人になれるのか分からない女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は雰囲気美人になる方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.流行を取り入れる

雰囲気美人になるには、流行を取り入れるといいでしょう。男性は女性のオシャレにそんなに興味があるわけではありません。そのため、いくらオシャレな格好をしていても理解されないことがあります。

しかし、流行っているものならば、「女性のオシャレはよく分からないけど、最近よく見るような恰好だからきっとオシャレなんだろうな」と思ってもらえるはずです。

もっとも、あまりに最先端のオシャレをしてしまうと、男性がまだ知らないことも・・。個性的な女性と思われてしまわないように、あくまでも現在流行っているものを取り入れてください。

2.髪型と化粧を工夫する

雰囲気美人になるには、髪形や化粧を工夫するといいでしょう。どちらも先ほど紹介したように、流行を取り入れることは大切ですが、それだけではいけません。

  • 髪形はユルふわ
  • 化粧はナチュラルメイク

多くの男性はバッチリ決めるより自然な感じの方が好きなので、このようにするといいでしょう。どんな雰囲気を出すと男性からモテるのか研究してくださいね。

3.スタイルを保つ

雰囲気美人になるには、スタイルを保つことは重要です。いくらオシャレや化粧を頑張っても、スタイルが悪ければ効果はありません。「スタイルさえよければ、多分かわいいのにな」なんて陰で言われてしまうことも・・。

もっとも、これは雰囲気美人に限ったことではありません。太っている女性が好きな男性もいますが、やっぱり多くはスタイルがいい女性の方が好きです。

顔を変えるのは難しいですが、体型なら努力次第でなんとでもなります。ダイエットはモチベーションを保つのが難しいですが、モテる自分を想像して頑張ってください。

4.いつでも姿勢よく

雰囲気美人になるには、姿勢はよくしておかなくてはいけません。姿勢がいいことで、堂々としているように見えます。また、健康的に見える面もあるでしょう。

一方、猫背だったりすると、それだけで何だかかっこ悪く見えてしまいます。モデルのようにとまではいかないまでも、歩いている時も座っている時も姿勢には注意してください。

5.身だしなみを整える

雰囲気美人には身だしなみも肝心な要素です。これは、先ほど紹介したスタイルと共通しますが、いくら他で頑張っても、身だしなみが整っていなくては、全てが台無しになってしまいます。下手したら雰囲気ブスになってしまうことも・・。

スポンサーリンク