男性に上手く甘えている女性を見て、羨ましく感じたことはありませんか?甘えることは簡単なようで、実はとても難しいものですよね。ついつい強がってしまうという女性は、甘えるためのテクニックを身に付けましょう。

今回は男性をイチコロにする甘え上手な女性になる方法を9つご紹介します。これを参考すれば、大好きな彼を落とせるかも!?

スポンサーリンク

1.完璧な自分にならない

甘え下手な女性に多いのが、完璧主義者な人です。なんでも自分で最後まで行うことが当たり前と思い、人の助けを借りることを恥ずかしいと思っているのです。そのため、男性に甘えることもできません。それでは男性も出る幕がないですね。

甘え上手になるには、完璧でいることは邪魔になってしまうのです。まずは完璧主義な自分を一度やめてみましょう。完璧でなくても良い。そう頭の中で意識するだけで、人に甘えることができます。

もちろん、普段の生活は完璧であるのは良いことです。あくまで男性の前では、甘えたいと思っている人の前では、ということが前提です。意中の彼の前だけは、意識して完璧を目指さないようにしてみましょう。

2.できる事でも男性を頼る

大人にもなれば、ある程度のことは自分でできます。しかし、甘え上手な女性はできることも、敢えてできないふりをして男性を頼るのです。頼られて嫌な男性はいません。喜んで応じてくれるでしょう。

例えば、そこまで重くない荷物を持っていて「持つよ?」と男性に言われた時、「重くないから大丈夫だよ」という女性と、「ほんと?すごく助かる。ありがとう。」という女性。

これは明らかに後者の女性の方が可愛げがありますね。上手に甘えているのです。持てるか持てないか?出来るか出来ないか?ではなく、言ってもらったら、その言葉に頼って甘えてみましょう。男性も一度断られてしまうと、なかなか助けを出してくれなくなるので最初が肝心ですよ。

3.わかる事もわからないふりをする

なんでも知っていて、なんでもわかる女性よりも、わからないことがある女性の方が甘え上手です。

携帯の使い方も詳しくて、運転も上手で、歴史や政治にも詳しい女性。知的で素敵な女性です。しかし、男性からすると一人で生きていけそうな強い女性というイメージになってしまうのです。

反対に携帯の操作が苦手で、免許は持っていなくて、歴史や政治は有名なこと以外は知らないという女性。一緒にいると、色んなことを教えてあげたくなります。

話の中で「その話の意味、わからないから教えて?」と言うだけで、男性は自慢げに知っている話をしてくれるでしょう。それが自分が知っていることだとしても、敢えてわからないふりをすることも大切です。

この子には俺がいないとダメなんだと男性は勝手に思い込み、そばにいてあげたくなってしまうものなのです。

4.可愛いわがままを言う

甘えることと、わがままは違います。甘え上手な女性は可愛くてモテますが、わがままな女性はモテません。ではこの甘えることと、わがままはどこが違うのか?

スポンサーリンク