あなたの友達に嘘つき女はいませんか?いつも嘘ばかりつかれてしまうと、もう何を信じたら良いのかわからなくなりますよね。

せっかく友達になったのに、友達をやめるべきかと悩んでしまう人もいるかと思います。そんな嘘つき女は、なんの目的で嘘をついているのでしょうか?そして、どこまで話を信じたら良いのでしょうか?

今回は嘘つき女の心理と嘘を見分ける方法を8つ紹介します。嘘つき女に悩まされている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.あなたと仲良くなりたい

あなたと仲良くなりたくて嘘をつく場合があります。あなたが好きなアーティストを昔から大ファンだったと言ったり、あなたが行きたいと思っている所を昨日行ってきたと言ったり、あなたが欲しいと言っていたものを自分も欲しかったと言って買ってきたり・・。

最初は気が合うのかな?なんて思っていても、だんだんその嘘がわかってくると怖くなりますよね。

その人は、あなたと仲良くなりたいのです。ただその方法がわからない不器用な女なのかもしれません。そのため、あなたと同じものを好きになろうとするあまり、嘘をついてしまうのです。

嘘の見分け方

すぐに話を合わせてくるのだけど、詳しいことを聞くとはぐらかそうとする場合。きっとあなたに合わせて嘘をついているのでしょう。本当はよく知らないことなので、詳しいことは聞かれたくないのです。

もし相手から深く話を掘り下げてきたら、それは嘘ではない話なのでしょう。

2.自分に自信がない

自分に自信がない人ほど、その自信のなさを隠そうとして嘘をつきます。逆に自分に自信のある人の方が、自分の短所も簡単に人に話すものなのです。

  • 「私は彼氏が途切れない」
  • 「私は資格を10個も持っている」
  • 「友達が多くて休日はいつも遊びに出掛けている」

自分に自信がないからこそ、嘘をついて自信のなさを埋めているタイプですね。

嘘の見分け方

このように自信のなさを嘘でカバーしている時。やはり自信がないことが表情に表れてしまうものです。嘘をついている時は目が合うことはないでしょう。

下を向いていたり、目がキョロキョロと泳ぎます。本当のことを話しているのであれば、話す人の目を見て自信満々に話しているはずです。ただ、あまりにも凝視してくる場合は、嘘をばれないようにしている可能性があります。

スポンサーリンク