大好きな男性に告白したけど振られてしまった・・。このような経験をしている女性も多いはずです。しかし、振られたからといって、その人への気持ちがなくなるわけではありません。

その人に気持ちがあるのかどうかということによって、自分の気持ちが左右されるわけではないのですから当然です。そこで今回は告白して振られた後、再度告白をして付き合うための方法を紹介していきたいと思います。

必ずしもうまく行くわけではないですが、このような方法を使って実際に、二度目の告白を成功させた人もいます。振られたけど彼のことが忘れられない女性は必見ですよ。

スポンサーリンク

1.とにかく積極的に

一度好きな男性に対して告白をしているということであれば、あなたが彼に好意を持っていることは既に伝わっているはずです。

男という生物は、今までまったく意識していない女性であっても、その人が好意を持っているということを知れば意識するものです。なぜなら、モテるということはステータスであり、告白されたという事実は虚栄心を満たしてくれるものだからです。

そして、その快楽が恋心に変わることもあります。つまり、一度告白をして振られたとしても、相手の心に恋の種を植え付けることには成功しているということなのです。

そのため、一度告白をした後は、積極的にその男性を誘うようにしましょう。そうすることで、相手に植え付けた種は徐々に育っていきます。

まったく意識をしていなかったとしても、徐々に相手はあなたを女性としてみるようになり、好意を持つようになるのです。

2.周りの友達に言う

男性に告白して振られてしまったことは、できれば友達などには知られたくないものです。特にプライドの高い女性は、その事実自体が恥となるため、隠し通すという人もいるでしょう。

しかし、周りの友達にその事実を言うことで得られるメリットも多くあります。それは協力してもらえるということや、他の女性が近づきにくくなるというメリットです。

そのため、できれば告白したことやまだ諦めきれないこと、再度告白しようと思っていることなどを友達などにも言っておいたほうが良いでしょう。

女性は表面上の和というものを大事にする生物ですので、『あの男性は彼女のもの』という空気を作ることができれば、他の人は好意を寄せようという発想すら浮かばなくなります。

さらに、友達が協力してくれるようになれば、男性と近付く機会も増えるため、相手に好意を持ってもらいやすくなります。困ったときには遠慮なく、友達に協力してもらいましょう。

3.振られた理由を改善

告白をして振られた際には、なぜダメなのかという理由を伝えられる場合が殆どです。その理由が取ってつけたようなものであることも多いですが、明確な理由である場合もあります。

スポンサーリンク