「いつまで経っても、彼氏がプロポーズしてくれない・・」なんてモヤモヤしている女性は少なくありません。結婚したいと焦る女と、結婚を先延ばしにする男。この典型的なパターンになってしまうのは、男女の結婚観が原因です。

そこで今回は結婚前に知っておくべき男性と女性の結婚観の違いを解説していきます。彼氏に結婚をせかして破局なんてことになりたくなければ、これを読んで男心をしっかり理解してください。

スポンサーリンク

結婚したいと思う時期が違う

男性と女性では、結婚したいと思う時期が違います。女性も以前に比べると結婚を急いでいませんが、やっぱり「30歳までには結婚したい・・」と思っている人は多いです。

一方、男性は「30歳までは結婚したくない!」と思っている人が多いです。事実、この結婚観の違いからタイミングが合わず、別れてしまうなんてことは珍しくありません。

なぜ結婚したいと思う時期が違うのか?

男性と女性では結婚したいと思う時期が違います。理由は様々ですが、一番大きいのはやはり子供に関してのことです。

最近では、高齢出産がそれほど珍しいことではなくなってきましたが、妊娠や出産、それに子育てのことを考えたら、やはり早いに越したことはありません。

そのため、女性としては、「30歳までに結婚したい」と言うよりは、「30歳までに結婚しなくては・・」と言うのが正直なところなのかもしれませんね。

男性は結婚の心構えができていない

子供に関することで結婚したい時期が違うのは、ある程度理解できます。しかし、男性も女性ほどではないにしても、早い方がいいことは間違いありません。それでも、多くの男性が結婚に躊躇しているのは、結婚の心構えができていないからです。

  • まだまだ遊んでいたい
  • 趣味にお金も時間もかけたい
  • 結婚して責任を背負いたくない

特に若い男性は、このような理由から結婚から目を背けています。確かに、結婚をすると独身の時のように遊びには行けません。また、お金に関しても色々な責任が出てきます。それを窮屈に思ってしまうのです。

女性としては、「そんな理由で?」と思ってしまいますが、こんな男性は多くいるので割り切るしかありません。そのため、こうした結婚観の違いを感じないためには、年上の男性を選んだ方がいいのかもしれませんね。

結婚に前向きな男性も・・

紹介したように、結婚に対して心構えができていない男性は多いですが、若くても結婚に前向きな男性もいます。しかし、彼らにとって一番のネックになるのがお金の問題です。

  • 新居の費用
  • 子供にかかるお金
  • 保険や将来の貯金

結婚すれば、これらのお金がかかるのは当然。しかも厄介なことに、これらのお金は具体的には分かりずらいため、「今、結婚したらお金大丈夫かな?」と不安になってしまうのです。

スポンサーリンク