あなたの周りにわがままな女友達はいませんか?どうしていつも、わがままばかり言って周りを困らしているのだろう?と悩まされている女性は多いと思います。

そんなわがままな女友達に悩まされている方のために、今回はわがままな女性の特徴とその対処法を5つ紹介します。

スポンサーリンク

1.自分都合

わがままな女性は、基本的にすべての物ごとにおいて自分都合で考えてしまいます。例えば、遊びに行く日程や待ち合わせ場所、さらには内容までも全てが彼女のしたいことばかりなのです。

「私はこの日しか空いていないから、この日にしよう!」「場所は私の家の近くの駅はどう?あ、あそこに行きたい!」など自分の都合の事ばかりで、あなたの要望など全く聞いてくれません。

自分の都合の事しか考えていない女性に、自分の希望を伝えようものなら即却下です。彼女たちの辞書に他人の都合のことなど初めからないのですから。

このようなわがままな女には近づかないのが一番です。しかし、そういうわけにもいかない場合は、最初に彼女の要望を聞いてあげてから、自分の要望を伝えてみましょう。

例えば「じゃあ、今回は○○に行こうね!次は私○○に行きたいから付き合ってくれる?」と上手に相手の要望も聞きながら、次回にあなたの要望になるように取引するのです。

わがままな女を優先してあげれば、すんなりOKがもらえるはずです。こうすれば、毎回ストレスを溜めることもなくなるでしょう。

2.友達が少ない

わがままな女性は、自分以外の人間に厳しく接します。そのため友達が非常に少ないのです。もちろん、友達が多ければ良いわけではありません。しかし、人当たりがいい人の周りには人が集まるのも事実です。

女性は本来群れて行動する生き物ですが、わがままな女性は人に避けられる傾向があるため友人の数も少なく、なぜ避けられているかも気づいていない事が多いです。

そんなわがままな女性は、自分以外にわがままな行為をしている人を見かけると、一気にその人に対しての悪口を言い始めます。周りからすると、自分の事を棚に上げてと呆れてしまいます。

自分のわがままな態度に気づいていないため、「あの子って本当にわがままだよね。あんなんじゃ友達なくすと思わない?」と周りに言いふらしているのです。

さすがにこの発言に対して、「いやいや。あなたもでしょう?」と言いたくなってしまいますが、聞き流しておくことが賢明です。余計なことを言えば、彼女の怒りを買ってしまい面倒なことになりますよ。

3.損得勘定をする

わがままな女性は、損得勘定が大好きです。何をするにも誰と遊ぶにも、自分にとってどれほどの得があるのか?を考えて行動しているのです。

スポンサーリンク