自分のことを優柔不断だと自覚している女性。一緒にいる彼氏は自分の優柔不断な行動にイライラしているのではないか?と不安になることってありますよね。

今は我慢していても、いつか嫌われてしまうのではないか・・。あなたは、そんな心配していませんか?

そこで今回は彼氏をイライラさせる優柔不断な女性の行動を8つご紹介します。心当たりがある項目は、彼氏と幸せな時間を長く過ごすためにも改善しましょう。

スポンサーリンク

1.待ち合わせに遅れることが多い

優柔不断な女性は、デートの日は朝から悩むことがいっぱいです。何を着て行こうか?どんな髪型にしようか?靴とカバンは何を合わせようか?なかなか決めることができません。

前日から決めておいてもいざ支度を始めると、また悩み始めてしまうのです。その結果、いつも家を出発する時間が遅くなってしまいます。そして待ち合わせに遅れてしまうのです。

男性は待つことがあまり好きではありません。女性が一生懸命デートの準備をしてくれるのは嬉しいことですが、毎回遅れてくるのではイライラしてしまいます。

「どうしても洋服が決まらなくて・・ごめんね。」なんてセリフが通用するのは、付き合い当初のみです。優柔不断な女性は前日までに全てのコーディネートを試着して、当日は変更せずに早めに家を出るように気をつけましょう。

2.食事の注文が遅い

男性は食事のメニューを決めるのがとても早いので、メニュー表を一通り見てすぐに決定します。しかし、なかなか決まらない優柔不断な女性。

「これも美味しそうだけど・・こっちもいいな・・。でも、太るから今日はこれかな。でも昨日も食べたし・・」なんてことを、ずっと言いながらメニューを見ていませんか?お腹が空いている男性はイライラ。なんでもいいから早く決めてくれと思います。

メニューを眺めること数分。やっと決めて注文するのですが、注文した後に「やっぱりこっちにすれば良かったかな。」なんて言い始めるのです。こんな調子では男性も呆れてしまいます。

悩む気持ちはわかりますが、お腹が空いている彼氏をあまり待たせないよう配慮しましょう。直感を信じて食べたいものを注文するのが一番ですよ。

3.一度決めたことを変更する

優柔不断な女性は、色んな場面で一度決めたことを変更することが多いです。その時は一番だと思って決めたことも、一度家に帰って考えてみると違うことが良く思えたりしてしまうのです。

「来週は遊園地にデートに行こう」と二人で決めたのに、少し前になって急に「やっぱり遊園地はまだ寒いから、水族館にしない?」と変更してきます。

そして水族館に行くと決めていたのに直前で「やっぱり遊園地の方が良さそうだから遊園地に行こう」と変更してくるのです。

スポンサーリンク