好きな男性ができた時に必ず皆が思う事は、その人と両想いになることですよね!でも両想いになるためには、様々な努力やテクニックを磨かなくてはいけません。ただ一緒に過ごしているだけでは相手は好きになってくれませんよね。

両想いになるポイントは、相手をどれだけドキッとさせて自分を意識させることができるかです。「そんなテクニックないよ!」と思っている女性のために、今回は片思いの男性の落とし方を7つ紹介します。これを参考にして、意中の彼と付き合いましょう♡

スポンサーリンク

1.二人きりで話しているときにリップを塗る

この人を落としたい!と思ったら、必ず相手にあなたの事を意識させる必要があります。男性の脳は、女性の心よりも身体に反応してしまいます。この不純な心理を利用しない手はありません。

片思いの男性を意識させるためには、少し魅惑的な要素を相手に与えることです。そこでお勧めしたいのが彼と二人きりの時に、彼の目を見つめながらリップを塗ることです。

会話の合間に塗ることで、自然な形で相手の目を見つめながら塗ることができますよ。うるうるのリップを見て、彼もあなたにドキッとしてしまうでしょう。

2.飲み会「酔っぱらっちゃった♡」とコソコソ話をする

飲み会は、あなたのアピールポイントを最大限に相手に魅せることができる格好の場所です。恥ずかしがらずに、彼の左隣を確保してください。左隣にいることで彼もあなたを守っている気持ちになり、よりあなたに対しての関心が高まります。

そして少しお酒も入り、お互い大胆な話もしやすくなっている雰囲気になったら、彼の肩に手をついて二人でコソコソ話をしましょう。

ちょっと恥ずかしそうな表情をして、「○○君と話していたら楽しいし、ついついお酒も進んじゃって酔っぱらっちゃった♡」と伝えてください。

その時に注意してほしいのは、事前に化粧直しをしておくことです。マスカラもよれて髪も乱れていては、彼もあなたにときめきを感じれませんよ。

3.隣に座ったら谷間♡じゃなくて、うなじ攻撃!

よく男性を誘惑するときに、女性の胸の谷間を強調しているところを見かけます。ただ、よほど胸に自信がない限り、そのようなことはできないですよね。

胸に自信がなくても効果的な部位は、女性の身体でたくさんあります。ただ、大切なのは下品にならないこと。相手をドキドキさせることは大切ですが、やりすぎては軽い女に見られてしまいます。

そんな時にお勧めなのがうなじです。髪の毛が長いのなら彼側の髪の毛を横に掻き上げてみたり、髪の毛を彼の前で結んだりして、アピールしてください。

一瞬見えるあなたのうなじに、彼もドキドキが止まらないでしょう。下品にならずに男性の意識を向けさせることができるので、ぜひ試してみてください。

4.彼の好きな手作料理で彼の胃袋を掴む

男性を落とすには、やっぱり胃袋から。彼の好きな料理を事前にリサーチしておく必要があります。もちろん、あまりにもあからさまに「何の料理が好き?」と聞かれても、「え?」と驚いてしまうでしょう。

スポンサーリンク