どこに行くにも何をするにも彼女の側を離れない彼氏。そんなかまってちゃんな彼氏に、あなたは困っていませんか?

恥じることもなく、甘えたいときに甘えたいだけ甘えてくるかまってちゃんな彼氏。女性としてもそれほど素直に愛情を表現してくれれば、嬉しいと感じる時もありますが、さすがにそれが毎日のように続くと「ウザい」と思ってしまいます。

何とか彼氏のかまってちゃんな性格を改善する方法はないものでしょうか・・。

そこで今回は、かまってちゃんな彼氏の対処法を6つ紹介していきたいと思います。彼の態度に困っている方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

1.愛情表現をしっかりしてあげる

かまってちゃんな彼氏がベタベタしてくるのは、もしかしたらあなたが彼氏に対してあまり愛情表現をしていないことが原因かもしれません。

あなたが愛情表現をしないために、彼氏は「自分のことを本当に好きでいてくれているのだろうか?」と女の子のように心配をして、その不安がかまってちゃんという形で表面化している可能性があるのです。

愛情表現をして欲しいというセリフは、女性のイメージがあるかもしれません。しかし、男性の中にも愛情表現をしてもらわないと不安を感じてしまうような人が存在するのです。そのような男性は愛情表現をしないと、かまってちゃんに変貌してしまうことがあるのです。

普段あまり愛情表現をしないという女性は、適度に彼氏に愛情表現をするようにしましょう。そうすることで、彼氏のかまってちゃんも簡単に収まるかもしれませんよ。

2.彼氏以上のかまってちゃんになる

かまってちゃんの彼氏に対する対処法として、あなた自身が彼氏以上のかまってちゃんになるという方法もあります。

かまってちゃんの彼氏が、なぜ恥ずかしげも無くそのような行動を取るのかというと、彼氏は自分のかまってちゃんぶりを客観視できていないからです。人からそのような対応をされたことがないため、それがどれだけ面倒くさいことなのか理解していないのです。

あなたがかまってちゃんへと変貌して彼氏に嫌というほど甘えれば、彼氏はかまってちゃんの人間がどれだけ面倒なのか実感することになります。一日中べったりして、お風呂にもトイレにもついていけば、さすがに彼氏も考えが変わるはずです。

人は押せば引く生物です。そのため、あなたが押されているのであれば、逆に押し返してみましょう。そうすることで立場が逆転しますよ。

3.馬鹿にする

かまってちゃんの彼氏は、自分がかまってちゃんであることをどこかで可愛いと思っています。そんなことをする自分が好きで、少しナルシストの性質があるのです。

そのため、かまってちゃんであることを彼女であるあなたが馬鹿にすることで、彼氏のかまってちゃんぶりが改善されることもあります。

スポンサーリンク