離婚は自分で選んだ道とはいえ、やはり女性が一人で子供を育てるということは大変なことです。できれば、良い男性と再婚したほうが、経済的にも子供のためにも良いことなのですが、バツイチ子持ち女性を避ける男性も少なくありません。

そこで今回は、恋愛対象になるバツイチ子持ち女性の特徴を6つ紹介していきたいと思います。これを参考にすれば、バツイチ子持ちであっても男性から恋愛対象としてみてもらえるため、再婚できるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

1.子供のために恋愛をしないと決めている女性

早く再婚をしたいと思っている人も多いでしょうが、バツイチ子持ち女性の中には、子供のために恋愛をしないと決めている女性も存在します。子供をおろそかにせず、父親がいない分、自分が時間をかけてたくさんの愛情を注ぎたいと考えているのです。

このような女性は本人に恋愛をする意思はないのですが、男性からは逆に恋愛対象として見られることになります。なぜなら、母親としてのその姿が好印象を与えるからです。

子供のために恋愛をしないと決めているという意思を男性が知れば、「この人は子供のことを本当に大事に思っているのだな」と感心することになります。そしてその尊敬が、愛情へと変わり、その女性と付き合いたい!力になりたい!と思うようになるのです。

2.疲れ切っている

育児と仕事を両立させなければならないバツイチ子持ち女性ですが、それを毎日行わなければならず、一日も休むことができません。そのような毎日を何年も過ごしていれば、身も心も疲れ果ててしまいます。

その姿は本人がどれだけ気丈に振舞っても、周りにいる人にはなんとなく伝わるでしょう。しかし、その疲れ果てた姿こそ、男性が心を惹かれる姿なのです。

男性は女性に優しくしたり、女性を助けてあげたい生物です。そうすることで、自分の存在価値を見出し、自尊心を満足させることができます。そして子育てと仕事に疲れ切っている女性というのは、まさに女性を助けたいと思う男性の心をくすぐるのです。

「何とか救ってあげられないか?」と男性は思い、様々な支援をしたいという気持ちが膨らんでいきます。そしてそれが恋心となり、バツイチ子持ち女性を好きになってしまうのです。

3.変に着飾っていない

バツイチ子持ち女性は、毎日育児と仕事に追われているため、あまり着飾るようなことをしません。化粧もそれほど行わなくなりますし、おしゃれも徐々に興味がなくなっていきます。

子供を育てることで頭がいっぱいになってしまい、それ以外のことに無頓着になっていく傾向が強いです。しかし、そのような素のままの姿が好きだという男性は少なくありません。

そのような男性は、ばっちり化粧をして、ブランド物の洋服を着飾っている女性よりは、そのままの自分で一人で強く生きている女性のほうが魅力的だと感じます。

実際に、女性の化粧があまり好きではないという男性は多いです。すっぴんが好きという男性も多いため、バツイチ子持ちで素の状態に近い女性は、自分が思っている以上に男性の印象は良いのです。

4.頭が良い

バツイチ子持ち女性の頭が良いところを魅力的だと感じる男性も多いです。頭が良いと言っても、学歴などのお勉強的なものではなく、生きていくうえで、人としての頭の回転の速さのことを意味します。

スポンサーリンク