よく男性に「どんな人がタイプなの?」と聞かれることってありますよね?そこで本音で自分のタイプを言うと、いつも男性の反応が悪く、なんとなく引かれてしまうという人。どう答えるのが正しいのだろうと悩んでしまいますよね。

そこで今回は、男性に好きなタイプを聞かれた時の正しい答え方を10個ご紹介致します。次回この質問をされた時には、是非使ってみてください。

スポンサーリンク

1.好きになった人がタイプ

特にタイプはなく、好きになった人がタイプという答え方です。「今まで好きになった人にも特に共通点がなくて、不思議なんだよね」と付け加えておきましょう。

少しわかりにくく、質問から逃げている気もしますが・・この答え方をしておけば、それ以上何も言う必要はありません。また男性からすると、「自分にもチャンスはあるのかな?ないのかな?」という丁度良い期待を持たせることができます。

特に少し気になる男性に好きなタイプを聞かれた時には、この答え方をするのが良いでしょう。

2.思いやりのある人

一番無難であり、王道な答え方ですね。ここでポイントなのは『優しい人』ではなく『思いやりのある人』と答えることです。優しい人と答えると様々な捉え方ができます。なんでもやってくれて、わがままを聞いてくれるような男性も優しい人です。

一方思いやりのある人というのは、人を思いやれる気持ちのある人を指します。相手の気持ちや立場を読んで、それを理解しようとしてくれる人のことを思いやりのある人といいます。

優しい人ではなく、思いやりのある人と答えるだけで、男性はあなたのことも思いやりのある女性なのだろうと思うはずです。

3.誠実な人

誠実な人とはどのような人なのか・・抽象的で難しいですね。わかりやすくいうと嘘をつかない真面目な人のことです。

しかし「嘘をつかない真面目な人がタイプ」というとなんだか面倒な女性な気がしてしまいます。少し重い印象になってしまうのです。それを重たくならずに伝えるのが『誠実』という言葉になります。

4.価値観が同じ人

こういう性格だから好きになる、このようなタイプだから好きになる・・というのではなく、この人だから好きになる。という感覚があると思います。それが価値観というものなのかもしれません。

なんとなく自分と考え方が似ていたり、笑いのツボが同じだったり、正しいと思うことや、間違っていると思うことが同じという人です。

「好きなタイプは?」「価値観が同じ人かな」なんて答え方をすると、なんだかかっこいい女性ですね。人をタイプで括っていないところも良い答え方かもしれません。

5.目標を持って頑張っている人

目標を持って頑張っている男性が好きなタイプという女性は、自分も目標を持って頑張っていることが多いです。自分が目標に向かって頑張っているからこそ、同じように目標に向かっている人に惹かれるのです。

スポンサーリンク