遠距離恋愛を始めた頃は、好きな気持ちがあれば距離なんて関係ないと思っていたけど、「やっぱり遠距離は難しいな~」と思ってしまうこともありますよね。そして、そんな気持ちから段々気持ちが離れてしまうことも・・。

ただ、別れるにしても、遠距離だとどうやって切り出せばいいのか悩んでしまいますよね?近ければ呼び出して別れを切り出せばいいだけですが、遠距離だとそんな訳にはいきません。そこで今回は遠距離恋愛の上手な別れ方を紹介します。

スポンサーリンク

自然消滅は避けるべき

遠距離恋愛が長く続いてくると、会うことはおろか、連絡もあまり取らなくなってしまいます。そのため、自然消滅してしまうことも珍しくありません。

しかし、この自然消滅を狙うのはおすすめしません。確かに、スムーズにいけば、自然消滅してくれるのが一番労力が少なく、精神的に楽なのは間違いないです。

ただ、自然消滅が上手くいくには、相手も同じ気持ちでいるという前提があります。どう見ても彼氏が自分に興味がないようなら、この選択肢を選んでもいいですが、そうでないなら普通に別れるようにしてください。

誤解を招かないように

先ほど紹介したように、自然消滅ができれば楽です。しかし、自然消滅を狙うと誤解を招いてしまうことがあります。誰だって、恋人から急に連絡がこなくなれば、不審に思うのが普通です。

その代表的なものは、やっぱり浮気でしょう。別れたいとは言えども、今まで付き合ってきた男性に、そんなことを疑われてしまうのは本望ではありませんよね。また、浮気したと思われてしまうと、人によっては復讐心から豹変してしまうことも・・。

遠距離恋愛はただでさえ誤解を生みやすいです。このように楽をして、余計な誤解やトラブルが起こってしまわないようにしてください。

LINEよりも電話で伝える

遠距離恋愛の別れ方としては、LINEよりも電話で自分の気持ちを伝えた方がいいです。LINEで別れ話をするのは手軽に感じますが、彼が別れに納得できなければ、結局電話がかかってくることになります。

また、LINEで別れを切り出すことで、意思がきちんと伝わらず余計な誤解が生まれることも・・。やっぱり自分の気持ちを伝えるには、文字ではなく言葉の方が効果的です。

「別れ話をするのは少し気が引けるな・・」と思うかもしれませんが、どうせ別れるのです。最後ぐらいはしっかり自分の気持ちを伝えて、お互いに納得した形になるように心掛けてください。

直接伝える場合は負担がないように

遠距離恋愛だと会うことの大変さから、直接会って別れを切り出すのは難しい面があります。しかし、中には直接会って別れを伝えたい女性もいるでしょう。

ただ、そんな場合は彼に負担が掛からないように気を付けなくてはいけません。別れ話を直接することは悪いことではありませんが、そうしたいのは結局自分のエゴです。

そんな自分のエゴを叶えるために、高い交通費や時間を掛けさせてしまうのは少し可哀想です。自分から会いに行く場合や、仕事の都合でどちらにしても来る予定があったならいいですが、そうでないなら負担のかかる形は避けてあげましょう。

スポンサーリンク