たとえ恋人同士が別れることになったとしても、その時点で気持ちを切り替えられるほど人間は簡単な生物ではありません。なかには別れてしまった元彼と復縁したいと考えている女性もいるのではないでしょうか。

しかし、そんな元彼に新しい彼女ができてしまったとしたらどうでしょう。多くの人が「もう諦めるしかない・・」と思うのではないでしょうか。

ところが、必ずしもそれが正解だとは限りません。元彼に彼女ができたとしても、可能性がゼロになったわけではないのです。そこで今回は、元彼に新しい彼女ができても復縁を諦めてはいけない理由を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1.すぐに別れる可能性がある

恋人同士の付き合いというものはわからないもので、付き合いが始まったとしても2か月や3か月程度で、すぐに別れてしまうこともあります。

性格が合わなかったり、思っていたような人間ではなかったり、恋人になった途端態度が変わったりするためです。そのため、元彼に新しい彼女ができたとしても、すぐに別れる可能性があるため復縁を諦める必要はありません。

もしも、あなたがそこで諦めて元彼に連絡を取らないようになってしまったら、元彼がすぐに恋人と別れた時にその事実すら知ることができません。もしかしたら、そこで復縁を迫ればやり直せたかもしれないのに、そのチャンスを棒に振ってしまうことになるのです。

とはいっても、これは一つの可能性でしかありません。しかし、完全にチャンスがなくなったというわけではないので諦める理由にはならないということです。

2.男性は元カノと今カノを比べるもの

女性の多くの方も経験があると思いますが、新しい恋人ができた場合、人は自然に元恋人と今の恋人を比べてしまいます。本人にそのようなつもりがなかったとしても、無意識のうちにそうしてしまうのです。

もしも元彼に新しくできた彼女が様々な面であなたよりも劣っていた場合、元彼はどう思うでしょうか?

  • 「元カノのほうが優しかった」
  • 「元カノのほうが自分のことをよくわかってくれていた」
  • 「やっぱり別れなければ良かった」

このように思うはずです。しかし、元彼がやっとやり直す気持ちになったにも関わらず、あなたが元彼のことを諦めてしまっていたら、元彼の想いもあなたの想いも叶わないという最悪の事態が訪れてしまいます。

そのため、せめて元彼と新しい彼女が付き合いたての期間くらいは、まだ諦めないほうが良いのです。

3.モテている実感が嬉しい

男という生物は勝手なもので彼女がいてもいなくても、モテているという実感は欲しいものです。男性にとってモテるか否かということは、自分の価値を表すパロメーターでもあります。それが高ければ高いほど良い気分になるのです。

それを考えれば、元カノから復縁しようと言われているという事実は、男性にとって大きな自慢です。

スポンサーリンク