会いたくない元彼がいるから同窓会に行くのが憂鬱・・。そんな悩みを抱えている女性は少なくありません。あなたも経験ありませんか?

そんな気まずい雰囲気になりたくないと悩んでいる女性のために、今回は同窓会で会いたくない元彼と気まずい空気にならない方法を6つ紹介します。もうすぐ元彼もくる同窓会に出席する方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.女友達と一緒に参加しましょう

会いたくない元彼が来る同窓会に行くことになった場合、一人で行かないことがすごく大切です。

同窓会だと知っている人がいっぱい来るので、一人での参加もそんなに難しくはなかったりしますが、元彼がいる場合は別です。仲の良い女友達と一緒に参加することをおすすめします。

一人で参加している女性の方が男性は話しかけやすく感じるものです。一人で参加すると、もしふと一人になる瞬間があったタイミングで、こっちが会いたくないと思っている元彼の方から近寄ってきて話しかけてくる可能性があります。

女性同士で群れてワイワイしているところには男性も近寄りにくいので、このようなリスクを避けられます。

万が一元彼が、女同士で群れている中に話しかけてきたとしても、そのような場では当たり障りない内容しか話せないので、気まずい雰囲気にはなりづらいでしょう。

2.先生や元彼以外の男性と交流する

元彼が参加する同窓会では、女友達とつるむのが一番のバリケードになります。しかし、妊娠・出産が重なると女友達の同窓会参加率は低くなりがちです。

このように女性が少ない同窓会に参加する場合は、「元彼とは面識がないけれど、あなたとは面識のある男性グループ」と楽しくお話しすることが効果的です。

同窓会の場では、自分の知っている人には簡単に話しに行けますが、そうでない相手に対しては失礼があってはいけないという気持ちが働くので、なかなか自分から話しかけに行きづらくなるからです。

また、場合によってはかつてお世話になった恩師の先生たちをお招きして開催される同窓会もあります。先生たちと積極的に交流を深めるのもおすすめです。

恩師の先生の前では過去の交際などのプライベートな話題は出にくいですから、気まずい雰囲気にはなりづらいでしょう。

3.こっちから突っ込んだことは聞かない

もし仮に元彼と話すことになったとしても、今の自分の近況について自分から深く話すことはやめましょう。

  • 今どこに住んでいるのか?
  • 付き合っている人はいるのか?
  • どこで働いているのか?

このような話をこちらから深く話してしまうと、会話の流れがプライベートな方向へ向かい気まずくなりやすいです。後々ややこしいことにならないとも限りません。

スポンサーリンク