もし不倫相手が浮気をしていたと知ってしまったら、妻でもないあなたはどうしますか?怒りに燃える女性もいれば、因果応報だと嘆き悲しむ女性もいると思います。

「夫婦関係は冷めきっている。お前だけだ!」と言われていた女性には辛くて耐えがたいことでしょう。今回はそんな不倫相手の浮気を知ってしまったときの対処法を6つ紹介します。

スポンサーリンク

1.嫉妬する気持ちを抑える

奥さんがいることは分かっていても、自分以外に恋人を作るなんて許せないことだし、嫉妬する気持ちを抑えきれないことでしょう。

奥さんとはうまくいってない、奥さんとはもうすぐ別れる、なんて調子のいいことを言っていたかもしれません。それなのに、まだ他にも浮気相手がいたなんて・・。彼を信じていたことに絶望してしまうことでしょう。

「奥さんと離婚できたら、私と一緒になれるかも。」と期待していたとしたら、他の浮気相手の存在はあなたにとって恋敵になります。強い嫉妬心から、彼を恨む気持ちも出てくると思います。でも、グッと我慢して嫉妬する気持ちを抑えてください。

どうしても我慢できなければ、不倫相手に自分の気持ちを全部ぶつけて、ののしってもいいでしょう。あなたがすっきりするまで、気持ちを吐き出すのです。ただ、その勢いで関係が終わってしまう可能性は非常に高いでしょう。

2.自分の気持ちを確かめる

あなたがもし不倫していることが悪いことだと常に罪悪感を感じていたとしたら、この際、別れることも考えてみてください。自分と向き合って本当の気持ちを確かめるのです。

複数の女性と不倫するような相手に、これからもあなたは会い続けるのですか?もし、会い続けたいと思うのであれば、その理由は何でしょうか?

「不倫という報われない付き合いだとしても、それで構わない!たとえ短い時間でも一緒にいられるだけで幸せ!」と思うくらい、その彼のことを愛しているのでしょうか?ただ、複数の女性と不倫している彼は、あなたとのことを都合の良い女だとしか思っていないでしょう。

「振り回されるのはもうこりごりだ!」と見切りをつけられるくらいの相手だったと思うことができれば、これはあなたにとって良い機会かもしれませんよ。そう考えれば、気持ちも落ち着いてくるのではないでしょうか。

3.占いに頼る

仲の良い友達にも話せず、内緒で付き合っているという女性も多いのではないでしょうか?普通は不倫していることを誰にも話しませんからね。そのため、何かあってもアドバイスをもらうことができないことが多いでしょう。

自分一人で考えていても、なかなか良い答えが思い浮かばないで悶々と悩んでしまうことがあると思います。そんな時には、占いに頼るのも一つの方法です。

当たるか当たらないかは人それぞれですが、たくさんの方向性を提示してくれることで、決断するきっかけになることもあります。また、誰にも話せない不倫相手の相談に乗ってもらうことで気持ちが楽になるでしょう。

4.期待しないで諦める

不倫相手の浮気を知ってしまったときは、悲しみで絶望したかもしれません。それでも、元々奥さんのいる人なのです。自分一人のものではないと知りながら、付き合ってきたのはあなたです。

スポンサーリンク