「お前浮気しているだろ!」と心当たりがないのに、彼氏に疑われた経験はありませんか?興奮している彼氏が怖いのと、何も悪いことをしていないのに大好きな彼に疑われたショックで、どうしていいのか分からなくなってしまいますよね?

そんな女性のために今回は、潔白なのに彼氏に浮気を疑われた時の対処法を7つ紹介します。何とか彼氏の疑いを晴らして良好な関係に戻りたい女性必見です。

スポンサーリンク

1.否定する

まず、浮気を疑われたときの初期の対応は大事です。浮気をしていないとはっきりと目を見て否定しましょう。

彼氏は浮気をしているのかしていないのか、はっきりと知りたいと思っています。男性は結果を先に伝えた方がその先の話も頭に入っていきやすくなるため結論から伝えましょう。

男性の性格やそれまでの信頼関係によっては、「浮気をしていない」とはっきりと目を見て話すだけで安心して、追求をやめる方もいると思います。

「目は口ほどにものを言う」という言葉もあるように、たくさんの弁明よりも、あなたの誠実な態度がすべてを物語るときがあります。

人によっては彼氏を夢中にさせるために、わざと浮気をにおわせるような態度をとる方もいるとは思いますが、よほどの恋愛上級者でない限り、失敗する可能性が高いでしょう。

2.理由を聞き誤解をとく

疑われるには理由があるはずです。まず「なぜ疑われているのか?」そこを聞き、誤解を解かなければ何も解決することはできません。彼氏が何をもって浮気を疑っているのか、率直に聞いて見ましょう。

そして冷静にその誤解をといていくことが大事です。ここで感情的になっては、浮気を疑われているという状況を改善することはできません。

もし、その疑う理由がこちらから見て理不尽なことであっても、疑うことには何か理由があるのでしょうから冷静に聞いてください。そして一つ一つ、その誤解をといていきましょう。

その中で自分が疑われても仕方ないと思うことがあれば謝りましょう。考えの違いがはっきりするかもしれませんが、お互いが納得するまで話し合うことができれば、この先はよりよい信頼関係が築けることは間違いありません。

3.携帯電話を見せる

なかなか浮気の疑いを晴らすことができないなら、携帯電話を見せることも疑いを晴らす方法としては有効です。

普段の交友関係が丸見えのため、彼氏は安心することができるでしょう。しかし、いくら彼氏にだって見せたくないことはあるでしょうから、最終手段として考えた方がよさそうですね。

また、仕事上見せられない部分などがあるときには、彼氏に見せることができない理由などを素直に話すことが重要だと思います。あくまで誠意を持って接することが浮気疑惑を払拭するには必要なのです。

スポンサーリンク