遠距離恋愛は色んな問題があり、長続きしないケースが多いです。確かに普通のカップルより距離が遠い分、何かと不利な面があるのは否めません。しかし、現在遠距離恋愛をしている女性なら、何とかして長続きさせたいと思いますよね?

そこで今回は遠距離恋愛が長続きするコツを紹介します。

スポンサーリンク

会えない分連絡はマメに

遠距離恋愛を長続きさせたければ、連絡をマメにしてください。遠距離恋愛は当然頻繁に会うことはできません。そのため、連絡を取らないでいると接点がなくなってしまいます。下手すると自然消滅してしまうことも・・。

そうならないように、毎日少しでもいいので連絡してください。大切なのは繋がっていること。遠距離恋愛では意外とこれが難しいです。朝夕の挨拶や今日の出来事など、たわいのない内容でいいので続けてください。

ただ、こちらがマメに連絡したからといって、相手からの連絡を過度に期待してはいけません。男性の多くはマメに連絡を取ることが苦手です。返信が来ないからといって、彼を責めないようにしてください。

また、連絡はマメにするといっても、電話の場合は注意が必要です。頻繁に電話してしまうと、それが彼の重荷になってしまうことがあります。電話をするなら短い時間にするなど、負担にならないようにしてください。

金銭面で負担をかけすぎない

長距離恋愛では、会うための費用はバカになりません。仕方ないと言えばそれまでですが、金銭的な理由から付き合いが嫌になってしまうこともあるので注意が必要です。

  • 交通費
  • ホテル代
  • 食事代

確かに、これらを全て負担させてしまうと結構な金額です。特に頻繁に会うカップルだと、毎月結構な出費になってしまいます。その結果、金銭的な理由から会いに行くのが憂鬱になってしまうことも・・。

もっとも、負担するのは彼に限ったことではありません。始めの頃は会いたい一心で、お金なんてどうでもいいと考えてしまいがちですが、いつか負担に思う時がきます。お互いに負担にならないように、しっかり話し合ってください。

一人の時間を充実させる

遠距離恋愛では、会えない時に寂しくなることはよくあることです。しかし、寂しいからといって、その気持ちを彼に訴えすぎてしまうのはいけません。

多少なら「寂しがるなんてかわいい奴だな」なんて思われるかもしれませんが、頻繁に訴えてしまうと、面倒と思われてしまうことも・・。そうならないように、趣味を見つけるなど一人の時間を充実させてください。

もっとも、一人の時間を充実させすぎて、彼をないがしろにしては本末転倒です。あくまでも、一人の寂しい時間を埋めるためと心得てください。

会った時に愚痴はこぼさない

近くにいれば、ストレスをこまめに解消することができますが、遠距離恋愛ではそうはいきません。そのため、ついつい普段の愚痴をこぼしてしまうことも・・。それでは、久しぶりに会えた嬉しさなんて、どこかに行ってしまいます。

スポンサーリンク