遠距離恋愛でよくあるのが彼氏の浮気です。遠距離恋愛は中々会うことができないため、寂しくなって浮気してしまう気持ちは分からなくはないですが、やっぱり許せませんよね。

ただ、怪しいと思っても遠距離だと、本当に浮気しているのか証拠を掴むことは難しいです。そこで今回は遠距離恋愛中の彼氏が浮気しているのかチェックする方法を紹介します。

スポンサーリンク

電話やLINEの反応は?

遠距離恋愛中の彼氏の浮気を感じたら、まずは電話やLINEの反応をチェックしましょう。彼氏が浮気しているなら、浮気相手に気持ちがいっているので当然連絡が減ります。

  • 電話の回数や時間が減った
  • よくLINEが未読のままになる
  • 電話しても圏外や電源が入っていない時がある

これらの兆候が表れたら、浮気している可能性は高いです。もし、浮気してないにしても、何かしらやましいことがあったり、気持ちが離れているのは確実と言えます。

もっとも、本当に仕事が忙しかったりする場合や、付き合いが長くなっての慣れということもあるので、疑心暗鬼になり過ぎるのもよくありません。冷静に判断してください。

怪しい曜日がないか調べる

電話やLINEの反応をチェックする際に、怪しい曜日がないか調べておきましょう。普通は浮気すると連絡が減りますが、マメな男性は違います。しかし、そんな彼らも浮気相手と会っている時はどうしようもありません。

特に週末は要チェック。週末になると決まって、連絡しても反応が鈍くなったり、連絡を取らなくてもいいように言い訳をしだしたりしたら、それは浮気しているからかも・・。

また、クリスマスなどのイベントも同様です。むしろ、こんな日は浮気相手の立場もあるため、疑われてもいいから強行突破してきます。明らかに不自然な行動をしていたり、音信不通になれば浮気は確実です。

彼氏の家に行った時にしっかりチェック

紹介したように、電話やLINEからある程度、調べることができます。しかし、確証を掴むには、会った時の方がいいのは言うまでもありません。

そこで、彼氏の家に行った時にはしっかりチェックしてください。

彼の部屋に違和感はないか?

遠距離恋愛の場合、よっぽど用心深い男性でない限り、浮気相手を家に入れないということはありません。女性の多くが彼氏の部屋に私物を置いたり痕跡を残しますよね。そのため、彼の部屋には大なり小なり違和感があるでしょう。

もちろん、彼女が来ると分かっていれば、そんな痕跡を消すように努力するでしょうが、全てを消すことは困難です。また、「このぐらいはバレないだろう」と油断してしまいます。

スポンサーリンク