職場やバイトに一人はいるタメ口を使う年下女性・・。イライラして注意しようと思っても、「空気が悪くなるかも・・」「小さい人間って思われそう・・」とストレスを押し殺している女性は少なくありません。あなたもストレスを溜めていませんか?

そんな悩める女性のために、今回は職場やバイトにいるタメ口年下女性の対処法を10個紹介します。最後まで読めば、タメ口に悩むことはなくなりますよ。

スポンサーリンク

1.ジェネレーションギャップが必ずあると認識する

生まれ育った時代背景や価値観の違いは必ずあります。ゆとり教育と呼ばれていますが教育現場も時代ごとに変化し、LINEやフェイスブックなどのSNSも年々進化しています。

相手の時代背景の理解もなしに対話しようと思ってもすれ違うだけです。タメ口年下女性も自分が生きてきて大事にしてきた価値観を持っています。

それを頭ごなしに否定して自分の生きた時代や価値観だけが正しいとは思わないようにしましょう。時代によって価値観が違うことを理解していれば、年下女性のタメ口にも冷静でいられるでしょう。

2.鈍感になる

自分がイライラする事は、相手にとっては何でもない事かもしれません。昔自分が言われた嫌なことやトラウマになってしまう程の事でも、言った相手からしたら何気ない一言であり、その人の人生には全く影響していません。

それなら気にすること自体に意味があるのでしょうか?職場は自分の人生で半分、もしくはそれ以上の時間を過ごす場所です。その時間をイライラして過ごすのはもったいない。年下タメ口女性の言葉を一言一言気にする時間があるなら、その時間を自分の楽しい時間に使いましょう。

  • 今日は帰ったらあの映画を観よう
  • この週末はあの店のランチに行ってみよう

このような楽しいことを考えいてた方が幸せですよ。

3.イライラの対処法を持つ

イライラを抑えるコツは、すぐに心を落ち着かせる自分なりの方法を見つけることです。

  • 場所を変える。(一度トイレに行き鏡を見て笑顔になってみる)
  • おまじないを唱える。(昔観たアニメのタイトル、歌詞の一部等)
  • 呼吸法を試してみる。(3・4・3呼吸等。3秒息を吸う、4秒息を止める、3秒息を吐く)
  • 目を閉じ瞑想してみる。(呼吸をしながら周りの音を聞いてみる。年下女性の声だけでなくパソコンのキーボードの音、上司の声、車の音、水の音、いろんな音に意識を向けてみる)

このような自分なりの心を落ち着ける対処法を持っておけば、年下女性のタメ口ごときに悩まされることはなくなりますよ。

4.上司に相談する

上司にタメ口をする年下女性について相談しましょう。自分がその年下女性に注意をしても彼女の耳には入らない、もしくはうっとおしがられるだけかもしれません。

スポンサーリンク