「明日はひさしぶりに彼氏とデート!」と楽しみにしていたのに、彼氏からいきなり電話がかかってきて、「明日、無理になった」と言われた経験はありませんか?

その理由が何か急な仕事などであればまだ納得できますが、「友達と遊ぶ約束が入った」などと言われてしまったら納得できませんよね。どうして男性は、彼女を蔑ろにして友達を優先してしまうのでしょうか?もしかして、避けられているのでしょうか・・。

そこで今回は、友達優先の彼氏の本音を6つ紹介していきたいと思います。不安な女性はこれを見て、男性の本音を理解しましょう。

スポンサーリンク

1.彼女だからこそ理解してくれる

彼氏が友達を優先するという状況は、女性から見れば自分を大切にしてくれていないと見えるでしょう。しかし、男性側からすれば真逆の想いであることも多いのです。

つまり男性は、「自分を一番理解してくれている彼女だから、当然理解してくれるだろう」と思っているのです。

これはある意味、女性に対する絶対的な信頼です。「自分のことを一番よくわかってくれているのだから、きっと許してくれる」という希望的観測がそこにはあります。

彼氏もあなた以外の人間にはそのようなことはできないでしょう。一番信頼しているからこそ、一番迷惑をかけることができるということなのです。

とはいっても、女性からすれば寂しい話です。いくら友達を大切にしている彼のことを理解していても、素直にその気持ちを伝えることも大切です。

彼氏もあなたのことを大切に思っていますので、その気持ちを知ることができれば、今後そのようなことを控えるようになるかもしれません。

2.友達を失いたくない

彼氏があなたよりも友達を優先するのは、友達を失いたくないという気持ちが強いせいかもしれません。

女性の方も経験がある人が多いと思いますが、彼氏ができた途端に友達付き合いが悪くなると陰口を言われて友達の輪から外されてしまうことがあります。

このような話は女性のグループに多い話なのですが、男性の間でも少なからず存在する話です。もちろん真剣に言っているわけではありませんが、「最近、あいつは付き合いが悪くなった」「仲間より彼女が大切なんだよ」と冗談っぽく言われてしまうのです。

男性にとって友達というものは、裏切ってはいけないものという固定観念があります。そのため男性は、彼女ができたからといって友達付き合いを疎かにすることができないのです。

3.彼氏にとってそれが当たり前のこと

彼氏は友達を優先することによって、あなたが傷ついていたり不安に思っているということに、まったく気付いていない可能性もあります。

スポンサーリンク