大好きな彼から重い女とは思われたくないですよね?しかし、恋に夢中になってしまうと、自分でも気付かないうちに重い女になってしまうことがあります。「自分は重い女と思われていないかな?」と不安になっている女性は多いのではないでしょうか?

そこで今回は男性が嫌う重い女の特徴を紹介します。重い女と思われないようにしっかりチェックしてください。

スポンサーリンク

束縛してしまう

束縛は最も男性が嫌う重い女の特徴です。「好きな彼のことは何でも知りたい!」こう思うのは仕方がありません。また、付き合っている以上、誰でも多少は束縛するのが普通です。しかし、それも限度があります。

  • 彼がどこにいるか常に監視する
  • 彼の携帯の着信履歴やLINEのやり取りをチェックする
  • 彼の交友関係にまで口出ししてしまう

これでは、いつか重い女と思われてしまいます。確かに、自分の行動を制限されてしまえば、いくらそれが彼女だからといって不満が溜まるのが普通です。

自由にさせすぎもどうかと思いますが、長く関係を続けるには、ある程度の自由があった方がお互いに楽です。一度束縛してしまうと、どんどんエスカレートしていくことが多いので、過度の束縛にならないように注意してください。

嫉妬深い

いくら付き合っているからといって、彼が自分以外の女性と接しないようにするのは無理があります。しかし、嫉妬深い女はそれが許せません。「なんで他の女性と話したの?」と怒り出してしまいます。

もっとも、それが恋に発展する可能性のある相手なら、彼も「嫉妬するのは仕方ない」と思ってくれるかもしれません。しかし、仕事関係の女性や昔から仲がいい女性など、そういう関係ではない女性に対して嫉妬してしまうと、途端に重い女と思われてしまいます。

嫉妬するなとは言いませんが、せめてどんな関係性なのか考えてから嫉妬してください。そして、彼が困ってしまうような相手なら、嫉妬しても態度に出してはいけませんよ。

感情の起伏が激しい

紹介してきたように、彼のことを束縛してしまったり、嫉妬してしまうと重い女と思われてしまうでしょう。しかし、例えそうだとしても、感情をコントロールできれば、それほど重い女とは思われなくて済みます。

一方、感情の起伏が激しいと、束縛してしまう場合などはもちろん、普段から重い女と思われてしまいます。確かに、恋人に限らず友達でも感情の起伏が激しい人とは付き合うのが難しいです。

もちろん、付き合っていれば、感情をコントロールできなくなることもあります。しかし、そんな場合でも、「ここで怒ったら彼から嫌われる」と思ってなるべく抑えてください。

いきなり結婚を意識している

ここまで紹介してきたものとは、少し毛色が違いますが、これも男性が思う重い女の特徴です。

スポンサーリンク