「結婚するなら理系男子!」こんなことを口にして婚活をしている女性は少なくありません。なぜ理系男子と結婚したい女性が多いのでしょうか?彼らと結婚すると何か良いことがあるのか知りたくありませんか?

そんな方のために、今回は理系男子と結婚するメリットを6つ紹介します。これを読めば、あなたも理系男子と結婚したくなるかも!?

スポンサーリンク

1.堅実な思考の持ち主なので、金銭感覚がしっかりしている

理系男子は非常に堅実な考え方の持ち主です。そのため何かを衝動買いしたり、必要以上に散財してしまうということは少ないです。

例えば家電一つを買う場合でも、スペックや口コミなどをじっくり吟味してから、より安く手に入れる方法を考えますので失敗が少ないのです。

使うべきところにはお金を使い、そうでもないところはきっちり財布のひもを締めることができるのが理系男子のいいところです。計画的にお金を使うので、ボーナスなども使いきってしまうことはありません。

周りから見てどう思われるかより、自分がどう思うかを優先するため、プライドや見栄のためにお金を使い込むことがないので貯蓄も計画的にできます。

あなたが家計の管理をするのが不安なら、理系男子の夫に家計の管理を任せることも可能ですよ。金の切れ目は縁の切れ目という言葉もあります。「夫の金遣いが荒い」という理由でケンカをする可能性が低いというのは大きなメリットと言えるでしょう。

2.周りに女性が少ないので浮気される心配が低い

理系男子の職場というのは、そもそも女性の数が少ないことが多いです。営業職で外回りをするのならまだしも、工場や研究所などにこもって仕事する場合は、女性と知り合う機会もそんなにありません。

出会う女性の数そのものが少ないため、当然浮気される心配も低くなります。これも幸せな結婚をするには、すごくメリットのあることです。

婚活市場には「性格に問題はないのに、ただ出会いがなかっただけで結婚できていない理系男子」や「仕事が忙しすぎて結婚の機会がなかった理系男子」の方が結構います。

このようなタイプの人は、女癖が悪かったり金遣いが荒いという理由で売れ残った男性とは明らかに違います。たまたま女性の目に留まる機会がなかったから結婚できていないだけで、実は結婚には向いているタイプなのです。

このような男性は女慣れしていないかもしれませんが、女性のことをすごく大切にしてくれますよ。

3.お互いに自分の時間をしっかり持てる

理系男子は自分一人で過ごす時間が必要なタイプが多いです。そのため、結婚した後でも自分の時間をしっかり持って過ごすことができます。

特に一人暮らしが長い女性は、「一人暮らしが長いから、誰かと一緒に生活できるかどうか心配」と悩む方も少なくありません。そのような女性には理系男子の旦那様はうってつけです。

スポンサーリンク