「彼氏に気を遣って、言いたいことが言えない・・」そんな女性は意外と多いです。あなたは彼氏に自分の本音を言えますか?

今回はそんな女性のために、彼氏に言いたいことが言えない性格を克服する方法を7つ紹介します。自分を変えたいと思っている方必見です。

スポンサーリンク

1.嫌われる勇気を持つ

彼氏に言いたいことが言えないのは、「彼に嫌われてしまうのでは・・」と怖くなってしまうからですよね。「これを言ったら嫌われるかも・・」そんなことを思うのはもうやめませんか?

その考え方は彼にも失礼です。彼にはあなたの発言を受け入れる器がないのだと、あなたは思っているのですよね。「彼に嫌われてしまう」という考えは一旦忘れましょう。忘れたふりで大丈夫です。

どうしても勇気が出ないのなら、「自分の言いたいことを伝えて嫌われるようなら、こんな彼氏いらないわ」と、強気に出るのです。強気に出て勇気を持ちましょう!

実際に「言いたいこと言ったら嫌われた」、そんなことを女友達から聞いたら、あなたは「そんな男別れて正解よ」と言いますよね?

ちなみに喧嘩になるのはいいことですよ。喧嘩になるということは、あなたの意見に対して、彼が自分の意見をぶつけたということですから。お互い本音でぶつかり合えるなんて素敵なカップルです。

2.彼はあなたの本音を知りたがっていると思い込む

言いたいことが言えるようになれば、今よりずっと彼との仲が深まると信じましょう!あなたが本音を伝えることができないことは、よっぽど鈍感な男性でもない限り気づいているはずです。言いたいことを言えないあなたに、彼も本音が言えるでしょうか。

あなたも彼には言いたいことを言って欲しいし、彼の本音が知りたいですよね。どんな時も彼が思っていること、感じていることを知りたいと思いますよね。それは彼も同じです。あなたの本音を知りたいと思っていますよ。

彼はあなたの本音を知りたがっているのだと思い込むのです。お互いが本音を伝えることができた時、今よりもっと強い絆で結ばれると信じましょう!そう信じれば、言いたいことも言えるようになります。

3.まずは絶対に伝えたい事だけに絞って伝える

今まで言いたいことが言えなかったのに、突然すべてを言えるようになるのは難しいですよね。最初は「これだけは伝えるんだ!」というものを1つ2つ決めて、それを「必ず」伝えるようにしましょう。

何でもかんでも、「彼に言いたいことはハッキリ全部言わなきゃ!」と気負い過ぎると、きっとあなたが疲れてしまいます。何より彼と一緒にいる時間がプレッシャーにもなるでしょう。

せっかくの彼との大事な時間を疲れた時間にしてはいけません。ですので、最初は、「絶対に伝えたいこと、言いたいこと」を1つだけでいいですから、それを「必ず」言える勇気を持ちましょう。「必ず」と自分自身に強く誓い、その誓いを決して破らないようにしましょうね。

4.彼に伝えるタイミングも考える

「言いたいことはハッキリ言うぞ!」という意気込みは立派なものですが、やはり最初が肝心。せっかく意気込んだのに、彼がちゃんと話しを聞いてくれなかったり、話しを流されたら悲しいですよね。

スポンサーリンク