「普段のデート代は出してくれるのに、誕生日プレゼントはくれない・・」そんな経験ありませんか?記念日のプレゼントを頑なに渡さない男性は意外と多いです。あなたの彼氏もそうではありませんか?

そこで今回は、クリスマスや誕生日にプレゼントをくれない彼氏の心理を6つ紹介します。彼氏が何を考えているのか理解できない女性必見です。

スポンサーリンク

1.喜んでもらえる自信がない

プレゼントをくれない彼氏の中で比較的多いのが、あなたの好きなものが分からない、自分自身のセンスに自信がないという彼氏。今は草食系という言葉があるように、優しい男性が増えました。

「プレゼント買ってきた!受け取ってくれ」という積極的な男性もいるにはいるのですが、「自分で選んでも、そのプレゼントを喜んでもらえるかどうか不安だし渡さない方がマシかもしれない・・」と消極的に考えてしまう男性が増えているのです。

こういう彼氏には、あなたがどんなものに興味があるのかをさりげなくアピールしておくことです。プレゼントする行為そのものを彼氏が重く考えないようにするために、あくまでデート中の話題にさりげなく出す程度でOK。

あなたの嗜好が分かることで、彼氏も安心してプレゼントを渡せるようになるかもしれません。

2.イベントごとが苦手

最近はクリスマスやバレンタインなど、イベントごとになると商業施設やマスコミがこぞってイベントを盛り上げます。その様子を見ていて、冷めてしまうタイプの彼氏はプレゼントをあまり重要視しません。

  • 「バレンタインなんて製菓業界が儲かるだけだし、お返しを三倍で返すなんて今の世相に合っていない」
  • 「どうしてクリスマスの時期だけケーキが高くなるの?安い時に買った方が得じゃない」

このように冷静に考えてしまう堅実な思考の持ち主です。ただし、こういう彼氏は周りに流されるのが嫌いなだけなので、クリスマスやバレンタイン以外の記念日には、ちゃんとプレゼントをくれる可能性もありますよ。

3.本当に渡したいものを渡したい

プレゼントに対するこだわりが強すぎるタイプです。自分の服を買う時でも、本当に自分の感覚に合うものに出会うまでなかなか買う気になれないという人っていますよね。その考え方が、彼女に渡すプレゼントにも適用されてしまうのです。

こういう人はいくら記念日が近いからと言って、適当なものはあげたくない!ほんとうにふさわしいものを彼女にあげたい!と考えているのです。

ある意味、真面目な人とも言えますね。このような人は、本当に自分が彼女にあげたいと思うものに出会えた時には、何のイベントもないのにあなたにプレゼントをくれる可能性もあります。

この考え方は普段はデート代を奢ってくれるのに、プレゼントを渡さないタイプの男性に多いです。

4.単純にお金がない

あなたと彼氏との普段のデート代は、どのような配分で支払われていますか?

スポンサーリンク