年上の男性が好きな女性は多いですよね。確かに、年上男性には同年代や年下にはない魅力があります。しかし、結婚すると年の差婚ならではの問題も出てくるため、メリットばかりではありません。

そこで今回は年の差婚のメリット・デメリットを紹介します。年上の彼氏がいて、「年の差婚でも大丈夫かな?」と不安に思っている女性は必見です。

スポンサーリンク

年の差婚のメリット

自分よりも人生経験が豊富な男性と結婚すると、色々とメリットがありそうですよね。それでは、早速紹介していきます。

包容力がある

年の差婚のメリットとして、まず挙げられるのが包容力です。もちろん、年上だからといって必ず包容力があるわけではありません。しかし、人は年齢を重ねるごとに許せる範囲が広がっていくのが普通です。

同年代の男性なら喧嘩になってしまうことでも、年上男性なら笑って許してくれることも・・。このように余計な喧嘩が減るだけでもメリットと言えます。

また、包容力があると甘えることができるため、ストレスが溜まることなく生活できます。多少ぐらいならワガママを言っていいのもメリットと言えるでしょう。

経済的にゆとりがある

年の差婚のメリットには経済的な面もあります。お金持ちとは言わないまでも、平均年収ぐらいは稼いでいて欲しいのが女性の本音ですよね?

しかし、同年代と結婚すると中々そんな訳にはいきません。平均年収は前世代の年収の平均で決まるので、20代や30代前半でそれを稼ぐのは難しいです。

一方、年上の男性なら、ある程度収入に期待ができます。また、若い世代と違い転職などの可能性も低いので、そういった面でも安心できるでしょう。

他にも、年上男性だと貯金が結構な額貯まっていることもあります。年上だからといって絶対そうだとは言えませんが、老後に備えて貯金していても不思議ではありません。これもメリットの一つです。

浮気の心配が減る

結婚適齢期の男性は、結婚してもまだ遊び足りないということが多いです。しかし、ある程度年齢を重ねていると、遊びに飽きていることもあり、浮気の心配は減ります。

また、「若い女性と結婚できたのだから」という思いから浮気しないことも考えられます。確かに、男性は若い女性が好きです。せっかく若い女性と結婚できたのですから、浮気しないのも納得できます。

もちろん、浮気性の男性なら年齢に関係なく浮気します。浮気しないと決めつけて、安心しすぎてはいけません。

年の差婚のデメリット

年の差婚にはメリットがありますが、デメリットもあります。早速紹介していきます。

スポンサーリンク