やたらとスキンシップをしてくる男性。このスキンシップにはどんな意味があるのかと考え込んでしまった経験はありませんか?勘違いしたくはないけれど、チャンスを逃すのも勿体ないですよね。

そこで今回はスキンシップが多い男性の心理について紹介します。これを参考にして、スキンシップにどんな意味が隠されているのかを見抜いてください。

スポンサーリンク

1.その人に女性として好意がある

まずは、その人の事が好きというストレートな心理によるスキンシップです。

女性として好きという気持ちがあるからこそ、触りたいという衝動が起きます。どうにかしてスキンシップをとりたいという心理が本能で働いているのです。

男性は好意を伝えるため、またその好意に応えてもらうために一生懸命スキンシップをしているのです。

このタイプは特定の女性のみにソフトなスキンシップをします。好きな女性だからこそ、あまり頻繁に激しいスキンシップが出来るわけではありません。

控えめにスキンシップをしようと努力している姿が見られたら好意の表れです。

2.ある特定の女性を嫉妬させるためのスキンシップ

男性は女性を試すようなことをする時があります。ある好きな女性がいます。そしてその女性に嫉妬させる為に、他の女性に対してスキンシップをするのです。そうすることで好きな女性が自分を気にかけてくれると思っているのです。

単純で幼稚な考えと呆れてしまいますが、男性はそんな生き物なのです。女性としては、どちらの立場でもいい迷惑で面倒ですね。

このタイプは、いつもスキンシップをされる時にある女性が近くにいて、その人に見せつけるようにスキンシップをします。

スキンシップをしてきているのに心ここにあらず・・と感じた場合には、他にターゲットがいる可能性が高いです。自分のこと好きかも?と勘違いする前によくリサーチをした方が良いでしょう。

3.ただ単に女性そのものが好き

一言でいうと『女好き』という事です。とにかく女性が好き。女の子が好き。見れば近づくし、近づけば話すし、話せば触る。そんな人なのです。もう女とつくなら誰でも好きというプレイボーイの遊び人と言えるでしょう。

このタイプのスキンシップは、見ると必ず女性とスキンシップをしているという男性です。不特定多数の誰にでも同じように接している人は女好きの人です。

スキンシップの仕方も慣れていて、簡単に腰に手を回してくるような人には気をつけた方が良いでしょう。自分に自信があり、モテるタイプの男性に多い傾向があります。

スポンサーリンク