彼氏と付き合いが長くなると、当然のことながら結婚を意識しますよね。しかし、実際に結婚を考えると、「今の彼氏と結婚して本当にいいのかな?」と迷ってしまうことは多いです。

結婚はしたいけど、それと同じぐらい失敗はしたくない・・。こんな思いから悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?そこで今回は彼氏との結婚を迷う時に考えることを紹介します。

スポンサーリンク

完璧な男性などいない

彼氏との結婚に迷うなら、まずはこれを理解しなくてはいけません。結婚を意識すると、どうしても失敗したくないという思いから、相手の欠点を気にしすぎてしまいます。

しかし、誰にでも欠点はあります。それを過度に気にしてしまうのでは、誰とも結婚できません。「自分の結婚相手に対する理想が高くなりすぎていないか?」これをしっかり自問自答してください。

結婚に対する不安を彼氏にぶつけていないか?

彼氏との結婚に迷う際に、これも考えておかなければいけません。結婚は人生の大きな岐路になるため、いざ結婚のことを考えると、将来の不安からナイーブな感情になってしまう女性は多いです。

確かに、女性は結婚すると環境が大きく変わる可能性があります。引っ越しや出産、子育てがあれば、今までの生活を維持することは無理ですからね。このように、結婚自体に対する不安が、いつの間にか彼氏との結婚に対する迷いに繋がっていることがあります。

そうならないためにも、自分が迷っているのは、彼氏に対してなのか?それとも結婚に対してなのか?これを明確にしてください。

決定的な欠点があるか

先ほど完璧な男性はいないと紹介しましたが、決定的な欠点は見逃してはいけません。

  • 仕事をすぐに辞めてしまう
  • ギャンブルが好き
  • 浪費家
  • 女グセが悪い
  • 喧嘩の際に暴力的になる

このような面が見られるのなら、結婚してから苦労するのは目に見えています。間違っても「結婚を機に心を入れ替えてくれる」なんて期待してはいけません。むしろ、結婚すると本性が出やすいので、もっとひどくなることの方が多いです。

もし、これらの欠点があって、自分で決められない場合は、友達に相談するといいでしょう。このように、彼の欠点については、客観的に判断してください。

好きなのかではなく生活していけそうかで判断する

彼氏との結婚を考えた際に、「彼氏のことを本当に好きなのか?」と悩んでしまう女性は多いですが、それよりも生活していけるかどうかで考えてください。

スポンサーリンク