仲の良い男女のグループでワイワイ騒ぐのは楽しいですよね。そんな状況が何度か続くと数組は恋愛に発展するものです。ただ、実際に自分がその立場になると、なかなか気になる彼との距離が縮まらずヤキモキしてしまうこともあるでしょう。

そこで今回はグループ交際から恋愛に発展させる方法を6つ紹介します。気になる彼との距離を縮めたい女性必見です!

スポンサーリンク

1.メールで気持ちを伝える

グループ交際から気のある人と恋人に発展させるための簡単な方法はメールを送ることです。これは面と向かって告白すると緊張して上手く伝えることができないという人にピッタリです。

この方法で告白するには、相手の送るメールアドレスを事前に知っておく必要があります。グループ交際をしていてさりげなく聞いておきましょう。メールアドレスを聞かなくても、仲の良い男女でLINEのグループを作っているなら問題ありませんよね。

相手がゆったりできる時間を狙って自分の気持ちを送りましょう。そのゆっくりできる時間は夕食後です。お風呂に入って寝るまでの間に2,3時間はあるので、その時間に「付き合って欲しいんだ」という1通のメールを送ってみましょう。

ストレートに気持ちを書いて送ることがポイントです。貰った相手をちょっとドキドキさせることで、恋愛という感情を高めることがで恋人に発展させることができるでしょう。

「まだ、そこまで関係性ができていない・・」という方は、二人だけのデートに誘うことから始めましょう。

2.電話で直接告白

文面じゃなくて自分の口から気持ちを伝えたい方は、思い切って電話してみましょう。相手が出たら「聞いて欲しい、前から好きだったんだ」とハッキリとシンプルに伝えましょう。

だらだらと友達気分で会話をすると、「まった~」と真剣に聞いてくれないこともありますから、真剣な気持ちですぐに言葉を伝えることが大切です。

電話はメールよりも自分の気持ちをしっかりと伝えられるのがメリットです。少しいつもよりも声のトーンを押さえて話すことがポイントです。

向こうが「考えさせて」と言ってきたら「待ってる」と言って静かに電話を切りましょう。相手から連絡があるまで待つことも大切です。

メールの時と同様に、まだ告白するまでの関係性になっていないのなら、とりあえずデートに誘いましょう。

3.手紙でデートに誘う

付き合いたいと真剣に考えている人には手紙を送りましょう。最近はLINEや電話で簡単に気持ちを伝えることができてしまいます。だからこそ、古風でアナログな手紙がインパクトを与えるのです。

仲の良い男女でグループ交際をしているのなら、まずは二人でデートに行くことが次のステップになりますよね。電話やメールで誘うのもイイですが、パステル調の色の便箋に自分の気持ちを添えてデートに誘えば断られることは殆どないでしょう。

スポンサーリンク