旦那が不倫していたらショックですよね。感情的には当然離婚したくなるのが普通ですが、中には「何とかやり直すことはできないか?」「離婚すると生活が心配だ」などという気持ちから、どうすればいいのか分からなくなってしまう女性もいるでしょう。

そこで今回は不倫された妻の悩みと対処法を紹介します。

スポンサーリンク

離婚のリスク

不倫された妻がまず悩むのが離婚のことですよね。不倫は不貞行為なので、離婚しようと思えばすることができます。しかし、離婚してしまうと、その後の生活の不安が付いて回ります。特に専業主婦だと悩みは深いでしょう。

また、子供がいれば子育てにかかる費用も考えなくてはいけないので、離婚したいと思っても中々踏ん切りがつかないことが多いです。不倫が原因なので養育費や慰謝料はもらえますが、他の部分で色々と費用がかかるので、生活に不安を覚えても仕方がありません。

他にも世間体など離婚のリスクはあるでしょうが、そういった理由から嫌々結婚生活を続けてしまうと、いつか精神的に参ってしまいます。

もちろん、離婚後の生活の心配は当然しなくてはいけないことですが、優先するのは自分の気持ちです。結婚生活を続けることが無理だと感じたら、その気持ちを優先して無理しすぎないようにしてください。

旦那が離婚したいと言ってきた場合

こちらがやり直したいと思っていても、こんなケースがあります。旦那としては、「不倫がバレてしまったら、いっそのこと不倫相手と一緒になろう」と。

もちろん、離婚はお互いの合意がないとできないため、拒否することはできます。しかし、こうなってしまったら、無理に結婚生活を続けてもいいことは一つもありません。素直に離婚するのが賢明です。

もっとも、ただ離婚してあげる必要はありません。不倫した旦那が離婚したいと言ってる以上、こちらはあくまでも離婚してあげる立場です。なるべく有利な条件で離婚できるように、話し合いを進めていってください。

自分を責めてしまう

旦那が不倫したのは、そうさせてしまった自分にも責任があるのでは・・。こんな気持ちから、自分を責めてしまう女性は意外に多いです。

もちろん、夫婦生活をやり直したいと思うなら、こういった謙虚な気持ちは大切です。しかし、それはあくまでも旦那がきちんと反省した後の話。反省をする前から、こんなことを思う必要はありません。

むしろ、旦那が反省する前なら、調子の乗せてしまうだけです。例え心の中で思っていても、自分が悪かったなんて言ってはいけませんよ。

やり直したいのに体が拒否してしまう

不倫された妻にはこんな悩みもあるでしょう。頭では許そうと思っていても、体が拒否してしまうことは珍しいことではありません。不倫した旦那のことを汚らわしいと思ってしまうのは、仕方がないことです。

こうなってしまったら、すぐに解決しようとしても余計に辛いだけです。一種のトラウマのようなものですので、じっくり時間をかけて克服してください。場合によっては、一時的に実家に帰るなど、旦那と関わらないようにするのも一つの手ですよ。

スポンサーリンク