別れてすぐは違うとしても、ある程度時間が経てば、元彼がどこで何をしようと気にならないですよね?しかし、元彼が結婚した場合は違います。別に未練があるわけでもないのに、何となくショックを受けてしまう女性は少なくありません。

そこで今回は元彼が結婚するとショックを受けてしまう理由を紹介します。元彼が結婚してモヤモヤした気分になっている女性は必見です。

スポンサーリンク

今の生活に不満がある

元彼の結婚にショックを受けてしまうのは、今の生活に不満があるからでしょう。自分に余裕がある時は、他人の幸せを素直に祝福することができますが、自分の心に余裕がないとそういう訳にはいきません。

これは何も元彼に限ったことではありません。しかし、まだ友達ならば、例え余裕がなくても祝福してあげたい気持ちが強いため、そういう負の気持ちを押し込めることができます。

一方、これが元彼だとどういうわけか、負の気持ちを押し込めることができなくなってしまう女性は多いです。「別に未練があるわけではないのに・・」こんな女性なら、これがショックの原因かもしれません。

無意識に元彼をライバル視している

元彼を振ったにしろ振られたにしろ、別れる際に「この人より絶対に幸せになってやる」「もっといい相手を見つけてみせる」なんて思って、無意識にライバル視している女性は多いです。

そんな元彼が結婚するのです。「先を越されてしまった!」なんて思っても仕方がありません。このように、元彼の結婚にショックを受けるのは、別れる際に思っていたことを忘れていただけで、結婚のニュースをきっかけに、それを思い出しただけというケースもあります。

自分が結婚していてもライバル視してしまう

先ほど紹介した、元彼を無意識にライバル視してしまうことは、何も独身だけとは限りません。自分が結婚していても、ライバル視してしまうことがあります。

独身ならば、結婚しているかどうかを幸せのバロメーターにしてしまうことが多いですが、元々競っていたものはあくまでも、幸せになれるかどうかです。そのため、自分よりも幸せそうだと負けた感を感じてしまいます。

ただ、隣の芝生は青く見えるものです。特に元彼が結婚したてなら尚更そう見えます。どうしても、元彼の結婚にショックを受けると、その後SNSをチェックしたりしがちですが、わざわざ不幸そうな投稿をするはずがないため、あまり気にしないようにしてください。

手に入らなくなると急に欲しくなってしまう

人間はおかしなもので、手に入らなくなると急に欲しくなってしまうところがあります。限定品や品切れの商品に限って魅力的に見えてしまうケースが正にそうですよね?元彼の結婚もこれに当てはまります。

そして、そんな気持ちが強くなると、「もし、元彼と別れなければ・・」なんて違う未来を考えてしまいます。そんなこと考えても仕方ないのに考えてしまうのは、人間の性と考えれば、「何故かわからないけどショック」というモヤモヤがスッキリできますよ。

元彼の結婚相手にショックを受けてしまう

元彼が結婚したなら、その相手のことは誰でも興味がありますよね?しかし、その相手のことを知ってショックを受けてしまうことも少なくありません。これは相手の容姿や年齢に関わらず嫉妬してしまうからです。

スポンサーリンク