誰だって失恋した直後はつらいものです。その辛さから早く逃れたいと新しい恋を始めようとする女性は大変多いです。でも注意してください。感情的なまま新しい恋を始めると後悔することになりますよ。

そこで今回は、失恋直後の女性が新しい恋を始める前に注意するべきことを6つ紹介します。失恋したばかりの女性必見です。

スポンサーリンク

1.相手のレベルが低くなりがち

失恋してすぐに恋を求めると相手のレベルが低くなりがちな傾向があります。

というのも、女性にとって失恋による心の痛みは大変大きいもの。その辛さから早く逃れたい、この痛みをや早く癒したいという意識が強くなります。するとその「早さ」ばかりを求めてしまうことになりかねません。

そのため、普段なら付き合わないような相手で妥協して新しい恋をスタートさせてしまうわけです。

失恋直後というような特殊な状況でなければ選ばないような相手と恋愛関係になって、しばらくしてから我に返り、「どうしてこんな人と付き合っているんだろう・・」と、自分で自分がわからなくなるというケースが現実に多く見られるのです。

そういうことにならないよう「いいな」と思った相手のことを、できるだけ冷静に客観的に見つめるようにするといいでしょう。それができなければ、恋愛関係をスタートさせるまで意図的に少し時間をあけるのが賢明です。

2.好きでもない人を好きと勘違いしがち

前項と似た問題点がもう一つあります。それは「自己暗示にかかってしまいがち」ということ。この心理的問題も失恋直後の寂しさに関係しています。

寂しさから別の男性を求める場合、前項で説明したように早さを追求しがちです。すると、たまたま目の前に現れた男性に対してちょっとでも好感を持ったり、ほんの少し優しくされただけで「好き」だと勘違いしてしまうのです。

普段なら単に親切な人が、あたかも出会うべくして出会った運命の相手のように感じて恋に落ちてしまうことも珍しくないのです。つまり、自分で自分に対し「私はこの人に恋してる」を暗示をかけてしまうわけです。

このケースも恋愛関係になった後で、自分の勘違いに気づいて後悔することになります。その気づくタイミングは前項の場合よりもずっと早いです。付き合い始めてすぐに自己暗示が解けることも少なくありません。

3.失恋した相手の男性と新しい彼氏を比較しがち

冷静に彼氏探しをして慎重に交際をスタートさせることができた場合でも、失恋直後の恋には気を付けなければならない点があります。それは、新しい彼氏と失恋した相手の男性を比較してしまうことです。

比較すること自体が悪いというわけではありません。「失恋した相手より、今の彼氏の方が素敵」という判断ができれば、それは幸せな恋愛ということができるでしょう。しかし、ほとんど人が「前の彼氏の方が良かった・・」と感じてしまうのです。

昔の思い出は、どうしても美化されてしまうもの。まして、自分には恋愛感情があるのに失恋してしまった場合、その男性のことは間違いなく美化されます。中には神格化してしまう人さえいるのです。

スポンサーリンク