「彼氏に振られて落ち込んでいる・・」一時的には仕方がありませんが、いつまでもウジウジしていては前に進めませんよ!

そんな失恋して落ち込んでいる方のために、今回は別れたことを元彼に後悔させる方法を7つ紹介します。「振ったのは失敗だったかな・・」と元彼に思わせたい方必見です!

スポンサーリンク

1.外見を今まで以上に磨く

別れを経験すると、どうしても寂しさから過食になる人もいます。それでは、この先もっと良い人と巡り合う可能性を自分から無駄にしていることになります。

別れた後で偶然どこかで元彼にあった時、「やっぱり、こいつと別れて正解だった!」なんて思われるのは悲し過ぎます。寂しさから過食にならないためにも、あえて意識して外見に気を付けることが大切です。

別れた後に偶然会うことがあっても、「きれいになったな」と元彼に後悔させるような魅力的な女性を目指しましょう。

2.SNSに別れた後の幸せそうな写真をアップする

別れた後に、昔の恋人のSNSをチェックすることは珍しくありません。もしかしたら、あなたの元彼も自分が振ったことが正解だったのか確認したくて、あなたのSNSを見にくるかもしれません。

その時に、元彼が「別れなければ良かった・・」と後悔するくらいの幸せいっぱいの写真をアップすることが大切です。

  • 男女のグループで楽しそうにアウトドアをしている写真
  • 彼氏でなくてもいいので、イケメンの友達とのツーショット
  • イメチェンした写真写りの良い自分の画像をアップ

こんな何気ないことでも、彼氏の心をチクリと刺すことができますよ。男って過去の思い出に浸りやすい生き物ですからね。

3.別れた彼よりも素敵な彼を見つける

縁がなかった別れた元彼の事を、いつまでも思い続けていてはいけません。早めに気持ちを整理して次に切り替えることが大切です。元彼よりも自分にピッタリの素敵な彼と出会い楽しい毎日を過ごせるように積極的に出会いを探すことをおすすめします。

どんな男性でも自分の直近の元カノが新しい彼氏と幸せそうにしているのを知れば、取られた感覚になるものです。ましてや二人の幸せそうな写真をSNSで見てしまったら多少なりともショックを受けるものです。

もし新しい彼氏ができたら、先程紹介したSNSに写真を投稿する方法と組み合わせると効果的ですよ。

4.たくさん仕事をして魅力的な女性になる

別れた悲しみを引きずらないためには、自分の気持ちにポジティブになることも大切ですが、何かに夢中になることも効果的です。それが自分の一番身近にある仕事です。

スポンサーリンク