男性は明るくて元気な女の子に好感を抱きますが、うるさい女性のことは大嫌いです。あなたはこの境界線を理解していますか?

そこで今回はうるさい女が男性から嫌われる理由を7つ紹介します。最後まで読めば明るい元気な女の子との違いを理解できますよ。

スポンサーリンク

1.束縛されるのを嫌う

男は口うるさくいわれると束縛されているかのように感じてしまいます。

本来は組織に属して肩書きにこだわるくせに、「俺は誰にも支配されない。自由に生きているんだ!」と言う考えに憧れているのです。もっと正確い言えば、自由に生きていると世間から見られている自分が好きなのです。

女性の方が世間体を気にしそうですが、実は男の方が世間というものの中での自分の見られ方や印象をすごく気にします。例えば、会社や仲間内の付き合いを断るときも奥さんや彼女との先約があっとしても、そんなことは口にしないのです。

奥さんや彼女のいいなりになって束縛されている自分を見せるわけにはいきませんから、「今日、ちょっと用事があって・・」と曖昧にごまかします。

このような男性の習性を考えれば、口うるさい女性を嫌うのは自然なことです。

2.男は他人から指摘されるのを嫌うから

男は口うるさく言われると何か責められているかのように感じてしまいます。他人から指摘されると自分のいたらなさを攻撃されたと受け止めるのです。

男性は口うるさく言われると攻撃に対する防御反応として、身を固める動物のように心を固めてしまいます。素直にアドバイスを聞き入れるのが苦手なのです。これは男性の何の役にも立たないプライドが原因です。

このことを理解していない口うるさい女性の一言が癇に障るのです。そのため、口うるさい女性を恋愛対象として見れないのです。

3.うるさい女は自分勝手に思われる

うるさい女は親切心で言ったつもりでも、「自分の都合のいいように言っているだけだろ・・」と思われがちです。「俺のことを考えてくれたありがとう。言うとおりだ。」とはならないのです。

普段のイメージから、うるさい女は自己中心的なイメージを持たれがちです。どうでもよいことを普段からベラベラしゃべっていると、いざ的を得たことを言っても周りは聞く耳を持ってくれないのです。まるでオオカミ少年ですね。

どれだけ美人でも、このようなイメージを払しょくしない限りモテ女になることはできません。それどころか、いつまで経っても男性から敬遠され続けますよ。

4.うるさい女は信用してないように思われる

誰だって人から信用されることを好みます。信用されているということは、すなわち何も言わずに任せてくれることですよね。

スポンサーリンク