説教くさい男っていますよね。そんな男性と付き合うと色々大変です。「どうして、いつも口うるさく説教ばかりするのだろう?」と不思議に思っている女性は少なくないでしょう。

そこで今回は説教ばかりする彼氏の心理を6つ紹介します。彼らが一体何を考えているのか知りたい女性必見です!

スポンサーリンク

1.自分が優位に立っていることをアピールしたい

付き合っている彼女に説教ばかりする男に共通する心理でもっとも一般的なのは、『優位性のアピール』です。

多くの男性は肩書やポジションに大変こだわります。女性にはそういう欲求があまりないので理解しにくいかもしれません。格闘技における「マウントポジション」がそれで、いわゆる「馬乗り」の体勢を、男性は精神的にも取りたがるのです。

これは心理学的に説明すると承認欲求の中の「優位承認」ということになるでしょう。「相手より少しでも上に立っていたい。自分の優位性を相手に知らしめたい」という欲求です。

その欲求を満足させるためには、「説教」という行為が大変に有効なのです。そもそも説教というのは、宗教者が迷える人に、教師が生徒に、上司が部下にするものです。つまり、「上位の者が下位の者を教え諭す」のが説教ということ。

それを彼女にするのは、俺の方が上という心理から来ているわけです。

2.彼女を自分の思い通りに変えたい

男には支配欲とともに独占欲もあります。「自分だけのものにしたい」という欲求ですが、この欲求はさらに「そのものを自分の好みに変えたい」という欲求につながることが少なくありません。

例えば、車好きな男性が車を購入する際に様々なカスタマイズをして、より自分の好みに合った車に変えるということがありますよね。つまり、車を自分のモノにするだけでは満足できないのです。

細微に至るまですべて自分が納得できるように変えてこそ、真の満足感が得られるわけです。その心理が彼女に対しても働くことが「説教」につながると考えられます。

説教というのは、自分の価値観や倫理観などを相手に強要する行為です。しょっちゅうそれをするということは、「彼女の思考や行動を、自分の思うように変えたい」という欲求があるからです。

女性にとっては許せない表現ですが、要するに「彼女をカスタマイズしたい」のです。もう少し柔らかく言うと「自分色に染めたい」ということです。

このタイプはモラハラ男の傾向があります。付き合う前に絶対にチェックするべきモラハラ男の特徴8選に当てはまるなら付き合いを考えたほうが良いでしょう。

3.普段感じているフラストレーションを発散したい

説教好きな男には、劣等感を抱いている人が少なくありません。社会的に認めてられていなくて、社会の中で下位に位置付けられているというケースです。

スポンサーリンク