「女の子っぽくて可愛らしい高い声の女性がうらやましい・・」そんな低い声にコンプレックスを感じている女性は少なくありません。ただ、そんなことで悩む必要は全くありませんよ。むしろ低い声を最大限に生かしてみませんか?

今回は声が低い女しかできないモテテクニックや彼女達に備わった魅力を8つ紹介します。声が低いことに悩んでいる女性必見です。

スポンサーリンク

1.同性にも好かれるアピール

声が低い女性は、ぶりっこな印象を抱かれにくいので同性の好感度が高い傾向があります。これを利用して男性にアピールできることは、声が低い女性のメリットと言えるでしょう。

  • 「同性に好かれていない女性は、人間的に裏表があるのではないか?」
  • 「甲高い声でリアクションされると、なんだか安心できない」

このように考える男性は多いです。そのような男性からは、同性の支持を得られている声の低い女性は、「きっと性格がいいんだろう」と良い印象を持ってもらいやすく、人間的に魅力ある存在に映ります。その結果モテるのです。

2.堅実に見られやすい

「声が低いと可愛らしさが欠けているのではないか・・」と悩む女性も多いですが、声が低い女性は声が高い女性に比べて堅実な印象を与えることができます。

全く相手のことを知らない状態で声の高い女性と声の低い女性を比べた場合、声が低い人の方がなんだか落ち着けて信頼してしまうのです。

  • 約束は守るし口が堅いことをさりげなくアピールする
  • ちやほやされる女でなく、結婚相手として選ばれるような女を目指す
  • ギャーギャーうるさくないけど、笑顔で落ち着いた会話できるところを見せる

堅実な印象に見えることを上手く利用して会話すれば、合コンや婚活パーティーで気になる相手との距離を縮めるのにも役立ちますよ。

3.説得力がある

声が低い人は、話している内容に説得力を持たせやすいという特徴があります。テレビに出てくる刑事やカウンセラー役の人にも、あまり声が高い人やうるさい印象の人はいませんよね。

この説得力を持たせやすい声を使って気になる相手にアピールすれば、相手もあなたの考えをしっかり聞いてくれて、じっくりと良い関係を築くことができるでしょう。

説得力がある声の低い女性が男性の悩み相談を聞いているうちに仲が深まっていく、なんて言うのもよくあるパターンです。

4.本当に特別な時だけ高い声を出す

普段声が低い人でも感動した時や喜んでいる時は、通常より高い声が出ます。しかも、声が低い人は声が普段から高い人よりも喜怒哀楽による声の高さに差が出やすいです。この性質を好きな男性の前でも上手く使いましょう。

スポンサーリンク