約束しても守ってくれない彼氏に悩まされている女性は少なくありません。彼らは何故、簡単に約束を破ってしまうのでしょうか。その理由を知りたくありませんか?

そこで今回はケース別に、約束を守らない男の心理と対処法を5つ紹介します。彼氏に約束を守らせたい女性必見です。

スポンサーリンク

1.彼女との時間の約束を守れない彼

時間を守れない人は男女ともにいますが、会社や友達との待ち合わせ時間はきちんと守るのに、「私の約束だけ守ってくれない!」という話をよく耳にします。そんな彼が時間を守るモチベーションは体裁や他人の目なのかも。

会社の人や友達は彼にとって「外の人」なので、その評価や視線が気になります。しかし、彼女は「内の人」。このタイプの彼にとっては安心できる場であるため、時間にルーズになっている可能性があります。

  • ダラダラ行動する自分が嫌い
  • 時間を守れない自分が許せない

このような感覚が時間を守るモチベーションとなっている人は、相手が誰であっても時間を守ります。時間を守れない彼は、彼女との居心地がよく安心しきっていると考えていいでしょう。

2.貯金の約束を破ってしまう彼

「次の休暇は旅行に行こうね!」2人で目標のために貯金するのは幸せな約束です。しかし、一緒に頑張ろうと決めたのに飲み会や外食代が減らず、彼の浪費は一向に治らない・・。

お金に関する約束を守れない彼は、目の前の欲望に対処するのが苦手なタイプかもしれません。「食べたい、飲みたい、楽しそうだから行きたい!」というように我慢できないのです。

このタイプは、目の前の感情を押さえつけられたりコントロールするのが苦手なのです。そして細かいことに囚われないポジティブな傾向があります。

「たった3,000円だし、明日から頑張れば大丈夫!」このような彼には、怒って押さえつけても逆効果です。目の前の欲望に対処するのが苦手な人には、家賃や携帯代など固定費のカットを手伝ってあげましょう。固定費は一度カットすれば、日々の我慢は必要ありません。このタイプの彼もストレスなく節約できるはずです。

3.家事の約束を守れない彼

  • 「冷蔵庫ちゃんと閉めてねって言ったじゃん!」
  • 「お風呂上がったらお湯を流そうねって決めたのに・・」

一緒に過ごす時間が長かったり同棲しているカップルには、生活にまつわる感覚のズレから喧嘩になってしまうことも。そうならないように話し合いの上ルールを決めたけれど、中々守れない男っていますよね。

そんな彼がルールを守れないのは、守ることにメリットを感じられないからかも。あなたが守って欲しいルールは、だいたいが家事をスムーズにしたり家計を円滑にするものですよね。

頭では分かっていても、身にしみるメリットを実感しないと実行しなくなってしまうものです。ルールを守ってもらうには、彼にメリットを分かってもらうことが近道かも。

スポンサーリンク