男性に好かれたいのなら、面倒くさい女になってはいけません。しかし、恋愛に夢中になってしまうと、面倒くさい女になってしまう女性は多いです。

自覚があればまだマシですが、自覚がないと、「何で恋愛が上手くいかないの?」となって、同じ失敗を繰り返してしまいます。そうならないように、自分が面倒くさい女になっていないか、しっかりチェックしなくてはいけません。

そこで今回は男性が嫌がる面倒くさい女の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

束縛が激しい

面倒くさい女の特徴として、まず挙げられるのが束縛が激しい女性です。もちろん、大好きな彼なら束縛したくなるのは仕方ない面があります。しかし、束縛を嫌がる男性は多いため、束縛していいことはありません。

また、束縛ほどではないにしても、LINEの連絡をマメにして欲しいなどの要望を伝えてしまうのも、嫌がる男性は多いです。「好きな人と少しでも繋がっていたい」と思うのは悪いことではありませんが、それで面倒くさいと思われては意味がありません。

特に、一日に何十件もLINEを送る女性は要注意!ただ連絡したいだけなのに、束縛されていると思われてしまいます。そうならないように、好きだからこそしっかり距離感を持って付き合ってください。

男性に共感を求めてしまう

女性同士の会話は、お互いに共感を求めることが多いですよね?服や髪形、メイクに好きな音楽まで、ありとあらゆるものを共感して欲しいのが女性です。

しかし、男性にはその文化はありません。そのため、共感を求めても共感してくれるどころか、面倒くさいと思われてしまいます。

もっとも、男性としては女性のそういった性格は分かっているため、ただ共感を求めるぐらいなら、そこまで面倒くささを感じることはありません。

男性が一番嫌がるのは、共感してくれないからといって、不機嫌になってしまう女性です。そうなってしまわないように、注意してくださいね。

プライドが高い

プライドが高い女性も、面倒くさい女の特徴と言えるでしょう。確かに、プライドの高い女性だと、「これを言ったら怒るかな?」などいちいち気を使わなくてはいけません。同性でもそう思ってしまうのですから、男性が面倒くさいと思うのは当然です。

もちろん、そんなプライドが高い女性のことを好きな男性も中にはいます。しかし、それは圧倒的な美貌があればこそです。そうでなければ、プライドが高いだけの女性に魅力を感じることはありません。

このようにプライドが高くて許されるのは一部の女性だけです。しかも、その一部の女性でも決してプラスのことではありません。プライドが高いと思われないように言動に注意した方が賢明です。

自己中な性格で怒りっぽい

自己中な性格で話すことは、自分中心の会話ばかり・・。これだけならまだいいのですが、それに怒りっぽい性格が加わると男性からの評価は最悪です。

スポンサーリンク