なんだか関わると自分の身に危険を感じるような・・そんな怖い女性に出会ったことはありませんか?このような女性は心に疾患があるとされており、メンタルヘルスの略語からメンヘラ女と呼ばれています。

できれば関わりたくないメンヘラ女を見分けるためには、どこに注目したら良いのでしょうか。そこで今回はメンヘラ女の特徴を9つ紹介していきます。

スポンサーリンク

1.かまってちゃん

メンヘラ女は、とにかく自分にかまってほしいという特徴があります。まさに『かまってちゃん』なのです。そして皆にかまってもらうためにすることが、ネガティブな自分可哀想発言です。

  • 「私にはお母さんがいないの」
  • 「お財布をなくして今大変なの」
  • 「彼氏がとても怖い人なの」
  • 「私って可愛くないから」

このような発言を繰り返します。そうすることで周囲の人が可哀想だと同情してくれるので、気を引きたいために繰り返してしまうのです。しかし、だんだんとこのような発言にうんざりして人は離れていってしまいます。まともに聞いてくれる人は少なくなるでしょう。

そこで次に行うのがSNSへの投稿です。ツイッター、フェイスブック、インスタグラムと数あるSNSにネガティブな投稿をします。すると知り合いでもない不特定の人から心配の声を掛けてもらうことができるのです。そうして色んな人に心配してもらうことで、気持ちを保っているのがメンヘラ女の特徴なのです。

2.精神年齢が低い

メンヘラ女は実際の年齢よりも精神年齢がとても低いです。それは自分の格好や持ち物にも表れます。

20歳を過ぎてもキャラクターが大好きで、カバンの中身は小中学生が持つようなキャラクターで溢れています。そしてファッションも幼い格好が多く見られます。いつまでもフリフリのリボンがついた可愛らしい洋服を着たがるのです。

どこかで大人になりたくないという潜在意識があるのでしょう。もしくは大人になりきれていない象徴と言えるかもしれません。周りの人に比べて身に付けているものが幼いと感じたらメンヘラ女である可能性が高いです。また持ち物だけでなく、行動そのものも幼い傾向があります。

  • 食べ物の好き嫌い
  • 好きなテレビや漫画
  • 人の付き合い方

様々な場面で成長しきれていないと感じることが多いです。それを悪びれずに当たり前のようにしている人は要注意です。

3.女友達より男友達が多い

メンヘラ女は女性との相性が悪いです。そのため、女性に嫌われやすく友達が少ない傾向があります。言動が幼稚で不可解なので仕方ありません。

しかし不思議なことに男友達は多いのです。男性はメンヘラ女と思う前に、『不思議ちゃん』『頼りない女性』と思うのかもしれません。メンヘラ女と気付かない限りは人気があるのです。(恋愛上手な女の子?何故かモテる不思議ちゃんの5つの特徴

スポンサーリンク