自己顕示欲の強い人との付き合いに困っている人は非常に多いです。悪いところばかりではないけれど、一緒にいると疲れてしまいますよね。

そこで今回は自己顕示欲の強い人の特徴を8つと、その対処法を3つ紹介します。人付き合いのスキルを上げたい方必見です!

スポンサーリンク

自己顕示欲の強い人の特徴8つ

それでは早速自己顕示欲の強い人の特徴を見ていきましょう。あなたの周りにも一人は当てはまる人がいると思いますよ。

1.SNSでリア充アピール

自己顕示欲の強い人はSNSに投稿するのが大好きです。もちろん、自分がどれだけリア充なのかをアピールする内容が大半です。

  • 休日は必ずどこかに出かけて投稿
  • 人気のある高級料理店で画像アップ
  • ひたすら彼氏とのろけている
  • 友達多いアピール
  • ハロウィンなどのイベント画像
  • 頻繁に旅行しているアピール

いかに良く見られるかを意識して投稿しているため、イラッとする一言が添えられているのも特徴のひとつです。

このような内容を投稿することは問題ないのですが頻度が問題です。自己顕示欲が強い人はリアルを楽しんでいるというよりは、SNSありきになっている傾向があります。

また、facebookでいいねの数が少ないと不機嫌になるのも特徴です。周りに気を遣わせてしまうのも特徴と言えるでしょう。

2.自分がいないところでみんなが楽しむことを嫌がる

自分がいないところで友達が楽しんでいるのを極度に嫌い、「何で私を誘ってくれなかったの?」としつこく問いただします。自己顕示欲の強い人は、意外に寂しがり屋のかまってちゃんなのです。

いつも自分中心でないと気が済まないため、のけ者にされたように感じてしまうのです。もちろん、友達はそんなつもりはないのですが、いくら弁明しても通じません。本当にめんどくさいタイプですね。

3..自分の話ばかりしたがる「聞き下手」

自己顕示欲の強い人は、いつでも誰に対しても自分をアピールしようとします。

「自分はこういう人間です。こういう素晴らしいところがあるんですよ。こんな長所があって、こんなことが得意なんですよ!」ということを、機会があれば相手に伝えたいと無意識のうちに思っています。

スポンサーリンク