漫画やテレビドラマに必ず登場する美男美女カップル。見ていてお似合いで素敵なカップルです。しかし、街中を見渡すとそのような美男美女カップルが少ないと感じたことはありませんか?

なんでこのイケメン彼氏にこの彼女?なんでこの美女にこの彼氏?なんて不釣り合いなカップルの方が多く見かけます。なぜ現実には美男美女カップルが少ないのでしょうか。

今回は美男美女カップルが少ない理由についてご紹介します。

スポンサーリンク

1.自分の美貌に満足している

美男美女は小さい頃からその美貌を褒められて成長してきました。そして鏡を見るたびに自分の美貌にうっとりと満足をしていることでしょう。そのため美しいものを求めることに、自分の姿だけで満足してしまっているのです。

通常であれば、「可愛い彼女がほしい」「イケメン彼氏がほしい」と思うところを、自分が美男美女の人は「俺がかっこいいから彼女に可愛さを求めない」「私きれいだから、イケメン彼氏じゃなくていい」と思うのです。

結果、美男は美女を求めず、美女は美男を求めないので美男美女カップルが成立しないのです。もちろん、容姿がいいに越したことはありませんが、自分に自信があるため相手の美貌を過剰に求めようとはしないのです。

2.内面の良さを求める

美男美女は小さい頃から周りの人に褒められて育ってきています。そのため、ひねくれた性格の人よりも素直で真っ直ぐな性格の人の方が多いのです。素直に真っ直ぐ育ってきた美男美女は、見た目よりも内面を重視して恋人を選びます。

  • 優しい心を持っているか?
  • 自分の価値観と合うか?
  • 一緒にいて安らぐか?

このようなところがポイントとなり、そのポイントに外見の良さは入りません。

そのため、美男だからと美女を選んだり、美女だからと美男を選ぶようなことはなく、いかに心が綺麗かを重点的に見ているのです。結果、美男美女カップルが成立するということも少ないのです。

3.自分にないものを求める

人は自分に持っていないものを求める傾向があります。自分に持っていなく、人が持っているものに強く惹かれるのです。そのため顔に自信がない人ほど、綺麗な顔の人に惹かれます。

つまり顔に自信のない男性は美女に惹かれてアタックし、顔に自信のない女性は美男に惹かれてアタックします。その結果、成立するのが美男美女に対して、そうでない相手であるカップルとなるのです。

反対に顔に自信がある人は、整っていないけれど味わいのある顔に惹かれる場合もあります。自分の整いすぎた容姿とは反対に、整っていない顔になぜか魅力を感じ惹かれてしまうのです。

アンバランスと感じるカップルがいるのは、このようにお互いがないものを求めた結果成り立っているカップルといえるでしょう。

スポンサーリンク