「大好きな彼氏に嫌われたくない・・」どんな強がっている女性だって心の中では思っていることです。でも、あまりにその気持ちが強すぎると彼氏はどう思うでしょうか?あまりにマイナス思考だと、あなたの恐れていることになりかねませんよ。

そこで今回は彼氏に嫌われたくない女性が知っておくべきことを4つ紹介します。ビクビクするのをやめて、穏やかな気持ちで彼氏と付き合っていきたい方必見です。

スポンサーリンク

1.イエスマンにならない

彼氏に嫌われたくないからと言って、何でも言うことを聞いていませんか?

  • 年下の彼氏から甘えながらお願いされるとすべて聞いてしまう
  • ダイエット中でも彼氏が焼肉と言えば本音を押し殺して即答でOK
  • 雑な扱いをしてくる俺様タイプの彼氏の無理難題に全てイエス

このように彼氏に嫌われたくないからとイエスマンに徹してしまえば彼氏はどう思うでしょうか?年下の彼氏は「甘えれば何でも聞いてくれる都合のイイ女。」と自分のわがままを聞いてくれる人と認識してしまうかもしれません。

このような男性は、ワガママばかり言う年下女と浮気をする可能性が非常に高いです。こっそり密会しているところを目撃されても、弁明すれば許してくれると思っているのです。

また、デート中に何を食べたいか全く提案しない女性も危険です。このような女性は他のことも彼氏の言うことに従っているのでしょう。

相手が食べたいものを食べたいと本気で思っていても、男性からしたら『何を考えているのか分からない女』『何も言わない人形みたいなつまらない女』と思ってしまいます。あなたが何のアクションも起こさないなら、あなたといる意味は全くないですからね。

当然俺様彼氏の無理難題を聞き続けることも良くないです。そもそも、他に女性がいるのか確認したほうが良いでしょう。いつ別れてもいいと思っていないと、そのような態度は通常できません。

どのパターンもイエスマンでいることで男性との関係を悪化させています。自分で提案したり、嫌なことは嫌だと言えるようになりましょう。

2.対等の関係を心がける

先程のイエスマンにも言えることですが、付き合っている男女が対等の関係でなくなると長続きしない傾向があります。彼氏に甘えたり、甘えられることは問題ありません。ただ、ずっと一方的な関係なら今すぐ改善したほうが良いでしょう。

先程紹介した年下のお願いを何でも聞いてあげる女性は、心の奥底で彼氏を下に見ているのです。もちろん嫌われたくないという思いから言うことを聞いてあげているのですが、「未熟な男とそれを支えるしっかりした私」という関係が構築されてしまっているのです。

これはダメ男ばかりを好きになってしまう女性にも言えることです。そう考えれば、その後どんな結末が待っているかは言うまでもありませんね。

俺様の無理難題を聞いたり、夕食を提案できない女性はこの逆です。彼氏を絶対的にものだと下から見上げている状態。まさに上司に嫌われたくないと顔色をうかがう部下の関係と同じでしょう。これではまともな人間関係は構築できません。

スポンサーリンク