好きな人ができれば、当然両思いになりたいですよね?しかし、両思いになれず片思いのままなんてことは珍しくありません。「一体どうすれば両思いになれるの?」と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

そこで今回は好きな人と両思いになる方法を紹介します。片思いを卒業したい女性は必見です。

スポンサーリンク

好きな人の情報を仕入れる

好きな人と両思いになりたいのなら、まずは相手の情報を仕入れてください。そもそも、相手のことが分からなくては、どうやってアプローチしていいか分かりません。

  • どんな性格なのか?
  • どんな趣味があるのか?
  • 誰と仲がいいのか?
  • 好きな女性のタイプは?

これらを知っておくと、自分が今後どうするべきかが見えてきます。特に好きな女性のタイプを知っておけば、それに寄せることができるので、両思いになる確率が上がるでしょう。

もっとも、好きな人の情報を仕入れるにも、遠目から見ているだけでは分からないことばかりです。そのため、好きな人のことをよく知っている人と仲良くなる必要があります。まずはそこから準備してください。

共通点を作る

好きな人の情報を仕入れたら、次はその情報に基づいて共通点を作ってください。誰だって、共通点のある相手なら親近感がわきやすいです。共通点がきっかけで一気に仲がよくなる・・。これは別に珍しいことではありません。

ただ、男性と女性なので、共通点を探そうにも中々見つからないことは多いです。趣味にしても男性と女性とでは趣味の好みが違いますからね。その場合は、無理矢理でもいいので好きな人に合わせてください。

もちろん、中には自分に興味のないものもあるでしょう。しかし、それも好きな人と両思いになるためです。頑張って勉強してください。

好きな人の情報を仕入れて、どんな形であれ共通点を用意しておく。これで、好きな人と両思いになるための下準備が整いました。それでは次に実際にどうすればいいのか紹介していきます。

なるべく接する機会を増やす

好きな人と両思いになるには、遠目で見ているだけではいけません。挨拶でも何でもいいので、とにかく接する機会を増やしてください。

人間は接する機会が増えれば増えるほど、相手に対して親近感が生まれます。これは学校でも会社でも、どんな集まりでもそうですよね?毎日声を掛けてくれる人がいれば、その人に対していい印象を抱くのが普通です。

一方、一緒の空間にいても話す機会がなければ、好印象どころか、下手したら存在自体をあまり認識されないことすらあります。これでは両思いになどなれるはずがありません。

スポンサーリンク