好きな人ができれば、誰だって両思いになるために努力します。ダイエットや化粧やファッションを彼好みにして外見を磨いたり、友達に協力してもらったり、様々な恋愛テクニックを使ったり・・。

これらのことは確かに重要です。しかし、もっと重要なことがあります。それはあなたの考え方です。考え方を変えるだけで好きな人と両思いになる確率を劇的に上げることができるのです。時間はかかりません。今から紹介するたった3つのことを心がけるだけです。その3つは下記になります。

  • 好きな人の大切なものをその人以上に大切にする
  • 好きな人が生み出したものに感謝する
  • 片思いの相手を好きすぎることを欲深いことだと思う

たった、これだけです。どうしてこの3つを心がけるだけで両思いになれるのか?今から様々な事例と併せて詳しく紹介していきます。もしあなたが本気で好きな人と両思いになりたければ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

1.好きな人の大切なものをその人以上に大切にする

犬を可愛がっているカップル

あなたは好きな人の大切なものを軽視していませんか?人間は自分の大切なものを軽んじる人に好意を持つことはありません。当たり前のように聞こえるかもしれませんが、多くの人が今一度考えなければいけないほど実践できていないのです。

まずは片思いの彼が何を大切にしているのか頭の中で整理します。そして紙に箇条書きしてみましょう。全て書き終えたら、ひとつづつ「嫌なこと」と「嬉しいこと」を客観的に考えてみましょう。

彼の大切なものに対して「嫌なこと」をすれば、両思いに発展する可能性がなくなると思ってください。理由は先程紹介したように、人間は自分の大切なことを軽視する人に好意を抱かないからです。

逆に、自分の大切なものを自分以上に大切にしてくれる人に好意を抱くのも人間なのです。それなら「嬉しいこと」を積極的に実践すれば、両思いになれる可能性は非常に高くなるというわけです。

それでは、『好きな人の大切なものをその人以上に大切にする』このような考え方を取り入れるだけで、両思いになる確率が上がる例を紹介していきましょう。

あなたとの関わりが薄い友達だからこそ気に掛ける

多くの男性が女性よりも友達を大切にする傾向があります。自分よりも友達を優先する彼氏と付き合った経験のある方も多いと思います。そんな時に彼氏の友達を悪くいってしまえば、彼との付き合いはいずれ終わることでしょう。

「それでじゃあ、好きな人の友達ともっと仲良くなればいいってことね!」と早とちりしないでください。何も考えずに好きな人の友達との距離を縮めると、あなたがその友達のことを好きだと勘違いされてしまいます。

大切な友達のことを好きになった女性には手を出さない。これは男性の常識です。こうなってしまえば、好きな人と両思いになる可能性は0%になってしまいます。では、どうすればいいのか?

好きな人との共通の友達ではなく、あなたと関係の薄い友達のことを気に掛けるのです。具体的には下記のような相手が考えられます。

スポンサーリンク